914馬鹿夫のバイク道楽♪

カテゴリ:4輪( 20 )

ポルシェの車検

また車検の年になりました。
陸運局ではいろいろ良くないニュースもあり、車検は厳しくなっていると噂もあり、
悪いことはしてないのですが、古い車のオーナーとしては心配が増えます。

心配事としては、
 ①排ガス
 ②想定外の保安基準不適合指摘
 ③サイドブレーキの制動力

①に関してはキャブの調整に関して熟知しているので深くは心配してません。
②に関しては、超古い車なのでウインカーの色やウオッシャー噴射機能・・
 いろいろ検査官と問答を過去してきました。その繰り返しが嫌ですね。
で、一番心配しているのは③です。
前回の車検では合格しましたが、新車時代がからこのキャリパーを利用したフェラーリとポルシェの
サイドブレーキ制動力は国内で厳しいようです。

なので、前回車検からもう少し制動力を上げる工夫をしてみました。
c0136877_19025537.jpg
詳細は記載しませんが、レバー比を変えて締め付けモーメントを上げました。
効くようになったかはそんなに解らないのが正直なところです。これは予備検の
トルクメーターを見て確認してみます。
c0136877_19002052.jpg
が、レバー比を変えたため、ハンドの引き代が当然増えます。
私のポルシェは初期の初期型。部品の設計も凝っていてハンド部分も2軸になっていて、
引いた後はレバーが下げられる構造です。この内部が増加した引き代に対応できず
一部壊れてしまいました。修復しましたがさすが西ドイツ製。この辺も部品まで
熱処理した固い金属ばかりでキリで加工するのも大変。さすがでした。。
c0136877_19004439.jpg
これを外すには運転席も外す必要もあり、兎に角大変。ただし日本車のシートと比較して
超軽量にシートも製作されていて、ちょっと取り外したとき感動しました。

で、陸運局に予約を入れて、会社に年休を出して車検当日は降水確率10%でしたが
朝から土砂降りでした。雨の日は乗らないので車検はキャンセルです。
せっかくなので、足車で書類と状況確認で陸運局へ。

書類作成は簡単なのでチョイチョイ終わらせて、検査コースで見学。
確かに厳しそうです。
車好きに見えるサニートラックのお兄さんが、ブローバイ処理で注意を受けてます。
くわえて巻尺で車寸法まで取られてます。こわい。。
厳しくなったのは本当の様です。

で、翌週恥を忍んでもう一度年休依頼を行い、車検にいどみました。
湿度の低い晴天で最高。
今回から予備検査場を変更しました。理由は今までの場所は住宅街にあり、また狭苦しいので
嫌になりました。

新しいところは広々です。
到着し、車を停めて受付に行こうとすると、職員のみなさんが
珍しい!とざわついて見てました。
で、お金を払って検査レーンにいれて光軸は少し修正しましたが、
気にしていたサイドブレーキの制動力は問題無い値を示しました。
改善が報われました!!
で排ガスはお約束で最初は超過するのですが、ここの予備検査場の職員は
調整できます!と元気いっぱい。ちょっとびっくりです。前に行ってた所はぶっきら棒にできませんよー
って所でしたからね。

車珍しいですねーなんて話しながら調整してましたが、要領得てないので
結局、私がこれをこうやってね・・・って教えながらCOを調整、一瞬で規定値に入って
お店の人も驚いてました。

なので、この後本番の陸運局では一発合格!でした。缶コーヒーが美味しい瞬間です。
c0136877_19012013.jpg
前回から合格車両は検査レーンを出た所で新しい車検証とシールを発行されます。
色々変わってますね。。

で、かれこれキャブ調整など経験、勘で長期間遊んできましたが
いい年なので、ちゃんと測定する道具もそろえてみました。
運輸省認定のテスターです。
新品では低か70万近くです。中古で10-20万くらいでしょうか?
そこまで投資はできませんが、たまたま海外で超安価で中古品が販売されてました。
早速輸入してみました。。が、
c0136877_19013536.jpg
早速分解です。ガスを吸い込まない、リークしてそう、液晶も線がはいっちゃう。
数万で購入できたので、仕方ないです。なので分解修理を試みます。

排ガスのホースが各所ひび割れを発見、これで吸引できていなかったようです。
c0136877_19014054.jpg
あとはスモッグポンプも1ケ動きが怪しかったので分解して人感センサ(口でくわえて空気の流れをチェック)で
異常を発見したので、分解洗浄。完治(笑)

液晶だけは完治しませんが・・・・
c0136877_19015014.jpg
使えるようになってきました。
もうちょっと整備したら、標準ガスを入手してキャリブレーションして
本格的に利用してみましょう!

そうそう、行きつけのスーパーカーの工場長に本件自慢したところ
俺は昔70万くらいで購入したぞ!と。
やっぱりプロの道具は高かったんですね。。。



by yoshida914 | 2018-11-17 19:43 | 4輪 | Comments(0)

久しぶりの車

春にシフトリンケージの再調整を行いましたが
夏に突入してしまったので、試運転を行っておりませんでした。

それと、エンジンOHを行って大して走ってませんが、燃調をいつかやろうと思い続けて
十余年、暑い夏の内にスロー、メインを輸入しておき
組み込みまでは実施済でした。

夏の終わりの天気予報は横浜涼しいと期待できたたのと、先週トライアンフを乗って
十分トラの灰汁強さにやられ、今日は乗りたくなかったので
車の試運転に出かけました。

c0136877_12405162.jpg

確かに今朝は涼しいです。
スロー交換の効果は車庫から出すだけで、わかりました。
トルクアップで、発進が楽ちんです。

高速に入ってメイン変更の効果も直ぐに体感です。
音も太くなって、とにかく楽ちんです。
気になるのは、車検時のCO、HCで引っかからないかくらいでしょうか。
匂い的にはイケると思いますが。。

後、来年の車検に向けて効きがギリギリのリヤブレーキ改造材料も届いていたので
お盆の雨模様の中、加工しておきました。
久しぶりの溶接を伴う加工でした。
c0136877_12434365.jpg
独自開発品は、もう少しで完成ですが
車検は来年なので、細かい加工はこの秋以降のお楽しみにしておきます。(気力が尽きたので)
新車輸入時からダメと言われていたサイドブレーキが、この開発品で
胸を張って車検合格できるようになると思います。




by yoshida914 | 2017-08-27 12:49 | 4輪 | Comments(0)

日干し

少し暑くなってきましたが、動態保存のために動かします。
樹脂、ゴムに保護材を塗りこみ、乾燥です。

c0136877_17421922.jpg

アメリカ人はこの車が好きな人が多く
当日PAにきていた外人さんに囲まれ楽しい会話で
帰宅希望時間が伸びてきます・・

で、動かした感想は、シフトブッシュを交換して
なじみがでてきてから少し1、2速が入りにくいので
帰宅してから調整です。

c0136877_1746511.jpg


少しロッド長を伸ばす方向に調整して、うまく入るようになりました。
次の試運転はいつかな・・・
by yoshida914 | 2017-05-21 17:46 | 4輪 | Comments(0)

車検後

車検後の整備が完了です。
1週間工場長のところに預けておきましたがどうなったでしょうか。

工場長は預かる際に、気になるところは見ておくよ。。と
なんか預かるのが嬉しそうでした。

気になっていたのは、
 ①タコメータの動き(当方の気づき)
 ②始動性がわるいような(工場長の 〃 )
 ③シフトリンケージブッシュ(当方の 〃 )
 
そんな所から整備・点検がスタート。
③は工場量は簡単に直してしまいました。
古い部品ですが、911と共有部品でもあるため直ぐに完了。
これと同時に当方ストック部品の
 ・アクセルワイヤ
 ・クラッチワイヤ
 ・ペダルブッシュ
の交換も完了。
これに加えて工場長気づきのアクセルリンクのブッシュも交換。

①の点検時に短期間で日本計器サービスでの動作確認、車体の配線チェックを実施。
なんと、コイルのアース部が破断しかけており、銅線3本程度残して
繋がってました。(怖い)
CDI回りの配線も怪しかったのでそこも修理。
良く見つけてくれました。
結果、タコメータの動きは完治です。
また、このついでにリレーBOXの端子のはんだも修理。
やりにくい場所で、私が暇見て直すところでしたが、ありがとうです。
そうそう、プラグのギャップも調整してました。

②の始動性は、①と同時にアースの増強とウエーバーの油面チェック(異常なし)、
スロットルの開度チェック、エアバイパスの調整
(問題指摘のみで自分で調整しなさいとのこと)、
スロージェット(予備品)の提供、IGコイル(絶版)を老舗アウトバーンより
入手して、予備部品として納品してくれました。
c0136877_20453349.jpg
この他もろもろ実施を、先日車検時の整備手帳に記入。
請求は驚きの安価な金額で、感謝感謝です。
いろいろ触ったおかげで、滅多に自慢しない工場長ですが
「そこそこに仕上がったでぜ・・」
と寸評。
クラッチ、ギヤの微調整は、好みもあるから後は自分でやりなさいと
いつもの引き渡しを受け、帰途に。

車の調子は、帰途の運転で分かりました。
めちゃくちゃ加速します。
今まで長期間の所有で、いまが一番速いと思います。
なんて言っても、アイドリング時の音から違います。
よく燃えてる感じです。

アクセル半開で、十二分の加速です。
といっても、各所操作フィーリングが呑み込めてないので
様子見運転。
クラッチワイヤーの接続ポイントなどは好みで要調整したくなりました。
あとはもう少し動かして確認です。

走行距離は増えませんが、整備量は増えているので
さらに健康状態は良くなってきてます。
c0136877_20571854.jpg
さっそく車庫にしまってしまいましたが、次回天気の良い日に
好みに調整してあげましょうっと。。。



by yoshida914 | 2016-11-21 20:59 | 4輪 | Comments(0)

2014年初ドライブ

明けましておめでとうございます。(遅いか・・)

太平洋側はいい天気続きの正月ですね。
年末年始の親戚周りのイベントも完了したので、
久しぶりにポルシェを触ります。

昨年にチョコとドライブした際に気づいた点をまずはメンテ。
リヤブレーキの調整です。
このモデルは他のモデルと異なり、リヤキャリパーでパーキングブレーキ併用です。
対抗ピストンの初期位置をアジャストする機能もあり、調整が変だと
引きずったり、サイドブレーキが甘くなったり、ブレーキ踏んでも
あまり効かなかったり(怖い)と、車屋さんも嫌がる構造です。

c0136877_1853454.jpg


バイクと異なり、キャリパーも重いので正月の摂取しすぎたカロリーを
消費するにはいい運動です。
まさかの事を考え、OHした別のキャリパーも予備で準備です。

c0136877_1882426.jpg


ポルシェのファクトリーマニュアルではアジャストする際のクリアランスも記載されてます。
タペット調整並みです。
調整するのも長いHEXレンチ(これもこの車種専用工具でした・・)を利用しながら調整します。

半日で調整は完了し、あとは試運転ですが、昼間になると交通量も増えているので
翌日に試運転は持越しです。
あらいさんにはユル連に誘われていましたが、滅多に乗らないので試運転優先にさせていただきました。
ゴメンナサイ!

気になるのは1月2日の夜にバッテリーを充電しておいたのですが、
整備の際にもセル回りが弱かったことくらいでしょうか。。

で、今朝試運転に行っていきました。
先日あらいさんを乗せてドライブした時に発生した異音も治りました。
で、最初の料金所脇に止めてキャリパーの温度を確認しても
引きづりは無いようです。
なので、加速も素晴らしく惚れ惚れとする巡航ができました!!

大黒Pで朝食(前日作ったのサンドイッチ)を食べて出発しようとしたのですが、
ここで、大問題発生です。
なんと弱かったバッテリーは、賞味期限切れのようで再始動できませんでした(涙)
ボルトメータを見る限り走行中に充電はされているのですが・・・

得意の早起きが過ぎているので、周りには未だクラッシックカーの仲間はおらず、
しばらくロードサービスを呼ぼうか悩みましたが、
綺麗な古い車がパーキングに入ってくるのを発見、さっそく声を掛けにいきました。
c0136877_1822184.jpg

とても綺麗なFIATです。
この方ならブースターケーブル持っていると確信して声をかけましたら、ビンゴ!でした。
おかげで、命拾いです。

で、このFIATのエンジン音を聞いたときに、あまりの綺麗な回転音なので
すごいですね・・と感心していたところ、なんとスバルのサンバーベースで
ボディーをチンケチェントにしたモデルとの事、驚きです。

c0136877_1825267.jpg


あのFIATは小さいサイズで可愛いのが特徴ですが、こうやって並べると
私の車も十分に小さいですね。。

エンジンも掛かったので、缶コーヒーのお礼をさせていただき、談笑タイムです。

そして、時間も経過するといろいろやってきました。
c0136877_18275016.jpg
c0136877_1828123.jpg


帰宅後、バッテリーや、ブレーキ調整時に消耗した部品の注文も忘れず実施。
海外のサイトで確認すると、このポルシェの中古車両も以前と比べて大幅に少なくなってました。
と、いうか殆ど無い状態です。

あまり乗ってあげられませんが、引き続き大切にしていこうっと。
by yoshida914 | 2014-01-04 18:29 | 4輪 | Comments(6)

超朝練

眠いですー

車検以降乗ってませんが、暑からず寒からずと良い気候になってきたので
今日は乗ってきました。

フロントキャリパーは車検時にスペアと交換した際、
少しエア抜きが足らなかったのを思い出し、前日中にエア抜きを。
少し泡が出てきて、タッチはガツン!と効くようになりました。

朝4時起きで出発なので、結構道路は空いてました。
相変わらず密度の高いエンジン音とボディーの重さを感じない加速に
ドキドキしながらドライブです。
料金所からの加速では、目が付いていきません。

c0136877_859660.jpg


休憩時にキャりパーをタッチしてもキンキンに冷えたままなので、引きづりは無し。

五感、集中力をいっぱいつかって乗るので、乗った後はヘトヘトです。

無事帰宅したので、今日はまったりしようっと。。zZZ。。
by yoshida914 | 2013-03-17 09:04 | 4輪 | Comments(2)

車検完了~

やっと完了です。
結果からいうと一発合格でした。

バイク三昧で、あまり手を入れて上げられなかったので
今回は頑張りました。ポカもありました。

頑張ったのは、前回に気付いていたライトの照度対策。
古い車両なので、配線の抵抗も増えてギリギリの照度でした。
ボディの抵抗を測定すると思いの他良く、ビックリ。
多くの端子部をチェックすると悪い状態が多かったので
みんな磨いて、対策。
結果、予備検屋で照度について聞いてみると全然問題ないですよ!との事。
良かった。

綺麗な車両ですが、年代物なので今回はジャッキアップした際に
可能な限り裏にもぐって塗装をしてあげました。
下にもぐって塗装をするため、ポタリ有り、塗った箇所に頭が接触などで
塗装が終わるころには髪の毛が大変な事になってしまいました。
家で妻に切ってもらいましたが、ボサボサ。
車検完了後、ポルシェの工場長の所へ行って別のメンテもしたのですが、
帰宅後速攻で床屋にいきました(笑)

で、工場長の所へ行ったのはハブベアリングの交換です。
c0136877_1457555.jpg

自分で状況を確認したところ、交換した方が良い状態だったのですが
部品手配も間に合わないので、工場長に部品手配を含めて依頼。
c0136877_1544132.jpg

小さい画像ですが、工場長も丸太のような太い腕が見えます。
私のストラット、ハブは新品で組んでいたのですが、ベアリングのはめ合いがシビアで
ハブを車体から外すのに工場長も苦労してました。

ハブにレース、ベアリングを入れ替えている間に私はキャリパー交換。
結局今回はフロントすべてOH済みのキャりパーに更新。ピッカピカです。

ハブを復旧、キャリパーも復旧、エア抜きを手際よく二人分業で1時間位で完了させました。
工場長からも早いな・・・とお褒めの言葉をいただきました。
c0136877_15125044.jpg


それとエンジン大好きの工場長が今回は関係ないエンジンをチェック。
綺麗にしてるな。と更にお褒めの言葉。

ま、コレは車検後の整備です。
実は車検整備を自分で先月から実施してましたが、
運転席のドアが開かなくなりました(涙)
914には良くある症状ですが、私の車両では初めてでした。
急いでアメリカから部品を取り寄せて修理。
c0136877_15161233.jpg

交換した部品をノブ内側に組み込みOK。内装外すのが面倒です。
せっかく内装を外したのでウインドレギュレーターに小トラブルもついでに修理。
これはこの車を入手した時から抱えていたトラブル。ガラスの昇降もスムースになりました。

今回すぐには着手できませんが、シフトリンケージのブーツ痛み、タイロッドエンドもそろそろメンテ時期の感があったので、部品を注文。暖かくなったら作業でしょうか。

エンジンもOH時にオリジナルのマグネシウムカバーをそのまま利用しているので
どうしても歪んでオイルが若干漏れてきます。これもスペアを準備済みなので
平滑に研磨してから組み込み予定。
工場長も60歳を超えて第二の人生を考えているので、打ち合わせして
出来るうちにお願いするところはやってもらうことにしました。
来年暖かくなったら手を入れましょう。

帰宅時には、ベアリングも異音なくいい感じで帰宅。
ポルシェに更に2年自由に走らせる権利を付保してあげれたのが嬉しいです。

そうそう、とっても大きなポカをして今回は危ない目にもあいました。
書けない内容ですが、自分への戒めでキーワードだけ。
ネジの締め忘れに注意!!
by yoshida914 | 2012-12-01 15:30 | 4輪 | Comments(4)

車検整備2

陸運局に車検日程を予約しました。

これで本腰を入れて整備できます(無理やり心のスイッチを入れる)。

前回の車検は一発で合格でしたが、テスター屋では
光量不足を指摘されていました。バッテリー残量もあるのですが、
古い車なので配線抵抗もあるようです。

今回はヘッドライトの配線端子部分を磨いて、ボディアース側の抵抗も測定しましました。
磨く前後で変化はありましたが、思ったほど抵抗は多くなかったです。

で、先週交換したフロントキャリパーの様子をチェックするために朝練です。
料金所、パーキングでキャリパーを触診しましたが、温度も冷たく、引きづりは解消のようです。

ただ、走行していて防音壁から跳ね返ってくる自車の音で一瞬出たりでなかったりですが
軽い異音らしき物に気付きました。
舵角を入れる入れないで音が消えたりすることを確認しながら走行。
帰宅してから、点検する箇所の絞り込みです。

右に舵角を入れた際に一瞬音が聞こえるので、左フロントのバブに疑念が。

タイヤを揺する程度ではガタが把握できない微小な悪さのようなので、
タイヤ、キャリパーを外してハブを回してみると左右の回転で差異を発見。
やはり左はガタ少し有り、回転の音も少し悪くグリスも入れてあげないと駄目かもしれません。
早期発見なので焼き付く前で良かったです。が、パーツ手配もあるのでココは今日手をつけません。

で、簡単にできる下回りエンジンオイル漏れの確認、マフラーの防錆塗装。
c0136877_16464286.jpg

裏にもぐってると、近所のおばちゃんが覗いたり、話しかけてくるので
作業に時間もかかり、本日は終了~。

先週外した右のキャリパーと在庫の左のキャリパーも分解したので
単身先の夜の宿題できました。

来週も作業ですね。。。
by yoshida914 | 2012-11-18 16:48 | 4輪 | Comments(4)

車検準備

あまり動かしていませんが時期が近付いてしましました(涙)

ちょっと前?に乗った際にフロント右ブレーキが少し引きずられていると思われたため点検したら
やはり対向ピストン外側の戻りが渋い事が発覚。
そのままでも未だ大丈夫?かもしれないくらいでしたが、怖いので直します。

フロントの予備のは10年以上物置内で在庫していたため、これのピストンを抜く事から始めます。
リヤのキャリパーは特殊な構造なため、2台分はOHして屋内に保管してましたが
フロントはサボってOHしてませんでした(涙)

面で接触しているところが錆びているピストン取るのは至難の業です。
過去散々苦労していたので、コレを簡単に外す道具も開発してあったので
難なく抜けました。
c0136877_16503810.jpg

取れたところで細かい錆び取りは赴任先の夜の暇つぶしで地道に取ります・・・

で、なんとか錆びを取ったものに、軽く塗装(絶対に直接お見せできないクオリティ)して、
ダストブーツなど組み込んで完成~。土曜中に出来たので日曜には車載。

で、朝取り付けて見ました。昔なんども触っていたのでスイスイ進行。
エア抜きも含めて40分位で終わりました。
c0136877_16512014.jpg


あとは別の場所点検して、書類作って、嫌な陸運局の予約だ~
by yoshida914 | 2012-11-11 17:07 | 4輪 | Comments(6)

連休終了~

あっというまに終了です。
今回の連休は中日に後輩の結婚式もあり、バタバタしておりました。

が、たまには乗ってあげないと故障してしまう可能性が高くなるので
ポルシェに乗ってきました。

疲れも抜けてませんが、朝5時から出発です♪
たまに乗ると、やっぱり気持ちいいです。
車体の重さを感じない加速で、快感です。

で、いつもの休憩PAです。
乗ったのは土曜日ですが、趣味の車は少なめでした。
古い車は殆ど見当たりませんでしたが、私の後に1台到着しました。
c0136877_1601141.jpg


ピッカピカにレストアされた車両です。
さて何でしょう!?

c0136877_1611298.jpg


年齢は近いかな?って感じのオーナーさんでした。
話も合うので缶コーヒー3本を飲み干すくらい長話をしてました。
車から少し離れた芝生で長話してましたが、その間に
観光バスのお客さんやら、一般の方が車に近寄ってまるで自分の車のように
記念撮影をしてる人が何組も。。

c0136877_1695839.jpg

両車とも40年以上前の工業製品ですが、人の心を掴む魅力は健在のようです(笑)

さて、来週はユル練です。
今回からはRSに鞍替えです。
11月はあらいさんもツインショックで参戦なので、今回の
大会は賑やかになりそうですね、ガンバルぞ~♪
by yoshida914 | 2012-10-08 15:45 | 4輪 | Comments(10)