914馬鹿夫のバイク道楽♪

目標に向けて【その7】

きょ、今日は涼しかった♪
とーさんの情報で、わいわいトライアルがあるとの事、最近出張で
遠地でホテル住まいから帰宅後、直ぐに準備して大井松田インターを目指しました。

開催場所は何時も一般的には迷いそうな場所で開催されるトライアル関係のイベントですが
何故か「ここ怪しい!」と思う箇所に進入すると大抵其処だったりしますが、今回もビンゴでした。

到着すると今回デビューと伺っているTYあらいさんが先着。
雰囲気は大会らしく、賑やかな中に少し緊張感もあってなんか懐かしい雰囲気です。
私は、しばらく様子を見ることとしてTLは軽の中にしまっておきました。

大会はぷーたとうさんの奥さんとテックで何時も満面に笑みのあの子との一騎打ち。
結果は・・・とうさんのブログで見てね!(笑)
女性といえば、大会に参加していた20番の女性は凄かった!
セクションIN前のアクセレーション、IN時のガッツポーズ、走り出すと上手いこと・・
それとまだ高校生?くらいの背の高い女性も上手。V字が綺麗。
え、女性ばかりですか!? うーん、男ですから・・・

c0136877_21584877.jpg


ある程度皆さんの走行を見ていると殆ど渓流の上流セクションへ移動されたので
川下の人口密度が低くなってきました。
私もTLを出してみんせいさんや森2号さんと密かに練習を・・

はじめに私が練習場に到着すると「はじめてクラス」でハッスル(死語)していたお爺さん先生に
「おー珍しいなぁ」とTL50ネタで会話がスタート。
しばらくお話して、せっかくなのでいろいろ質問してみました。

私:バランスを上手く取るコツは?
おじい:両足には親指と小指があるから、それで左にターンするとした場合、何所に力をいれる?
私:(サイドスタンドを出してバイクを保持し・・)実際にシュミレーションして右の親指かな!?
おじい:うんうん!

見たいな感じで勉強会スタート。
同時に土管超え、ターンのレクチャーを賜りました。

その際の指示内容、感想を恒例?のアレで(笑)
注)過去にとーさんから教えていただいた内容と重複もあります。

練習メモ
①ライディングポジションは膝を伸ばして!(みんさいさんレクチャー時の写真参照)
 そこからハンドルに手を添える。
②親指、小指でバランスを取る。
③土管超えは高さの2/3あたりを目指してフロントアップ。
④スピードを抑えてアプローチして障害物の高さと同等分の距離に達したら
 アクセル開けてフロント抜荷重。
⑤君のバイクの場合(tl50)はそれに加えて自分もヨイショ!とジャンプしてあげなさい(笑)
⑥アクセルワークは1mm精度(フムフム・・)
⑦土管セクション後、直ぐに止まってターンしよう!(実戦むきですね!)
⑧みんせいさんのバイクはあと20年は持つらしい・・。劇的にトライアル車として進化したんですって。

今回、ターンの練習に向けて私のTLは前の晩にハンドルストッパーを削って
片側約2度ほど舵角を増やしてます。
この効果ははっきり言って不明ですが、今日は前よりターンが安定してました。
土管セクションは低いのは普通にクリア。
高い土管は上記③⑤を聞いた直後は上手く行ってましたが、なれたころ(5回目?)に
エンジンガード直撃をしてしましました(涙)
⑨エンジンから生えてるエンジンガードって・・・いいの!?
⑩君のバイクは(tl50)キャスター角がね・・・
 →帰宅後、RTL260Fという車両と比較したら5度寝てます。フムフム・・
⑪土管超えにはトルクがもう少しあるといいなぁ(しばらくアクセルチョイ開けでクラッチミート、
半クラ併用?)
c0136877_22274531.jpg


テーマをいっぱい頭に詰め込んで運転してたら会場の大きな石ころが目に入らなくて
危うく軽を「ゴチン!」するところでした。スクールのインストラクターさんが
体を張って止めてくれました。感謝!

その後、帰りのつづら道で車載のtlが少し動いたので直していたら・・・
tr-133さんに助けていただきました。感謝!

明日はTL並に頑張っている軽のリコールでディーラーへ。オイルも交換してあげちゃおうっと。
[PR]
# by yoshida914 | 2007-09-23 22:42 | TL50 | Comments(7)

目標に向けて【その6】

きょ、今日は暑かった・・・
多摩テックも暑かったですが、相模川もあついですね。。
川って涼しいと思っていたのに。

で、今回も早起きして家から下道で1時間で到着。
けっこう近いんですよ、ここは。
現場も多少分かりにくい場所でしたが、何故か迷わず現場に一番乗り。
時間的には7時30分には着いてました。

今回のテーマは
1.機関(エンジン)
 ・低速トルクの出方確認。
2.人間
 ・ターン(ズーッとコレかもしれませんが。。)

エンジンは、ウン!いいかもしれません。かなりまわさなくても
「トコトコ」走ります。
客観的な評価は私ではなく、ぷーたとうさんに
乗っていただいた際の、「前回より乗りやすくなってる!」
に尽きると思います。
実際には、急斜面もノッキングも無く登るし、始動も少し楽チン。
あとは移動路で高いギヤにして無理やり!走っても走ってくれる。
これは油温に優しいかも・・

人間の方はウエアが良くなって動きやすかったですが、
川原の路面は石コロのおかげでシビアな操作が色々必要な事が判明。
コレをいつもメモで備忘録としますね。。

練習メモ
 ①V字バランスの際、体は後方に荷重移動もすると良かった。
 ②アクセルが比較的ハイスロ風(ノーマルですが)だと、シビアな挙動を
  をしてしまい、不安定になる。特に登り勾配でガバッと加速しちゃうとアンダーで
  オットットの連発。とくに川原路面は顕著。
 ③急勾配のくだりは思い切ってイン!溝が横にあっても以外と巻きもまれない。
  下に行くほうが影響大。
 ④後ろ荷重はTLの場合、リヤ買い物台までお尻が到達するまで。
 ⑤ハンドルの舵角をもう少し設けなさい!直ぐロックでは制御しにくい。
 ⑥フットステップを下げないと、フロントアップ時にあがる挙動を抑えちゃう。
 以下厚生設備、悩みとして・・
  ・イス要
  ・水タンク要
  ・眼鏡が猛練習の汗で視界が悪くなっちゃう!←コレつらい。

いつものごとく懇切丁寧にご指導くださった、とーさん、よっちゃん、tr-133さん以外は
上記内容??かもしれませんが、ご勘弁のほど・・

で、今回はスタイル最高、四肢の長いhopさんのライディングに「目から鱗」。
今まで教わってきたV字バランスや肩、肘の角度など「なるほど!」の連発。
華麗なフォームを写真で何とか補足してみました。この写真でご飯3杯はいけるでしょう!
c0136877_2238767.jpg


正直、今回は練習場の写真は撮影できませんでした。
なぜならとーさんに作っていただいたテーマ性のあるコースで走り続けていたので。。
余裕は有りませんデス。
それにしても、あの左逆バンクは1回しかクリアできなかったですよ。。上手く行った時は
やはり、思い切りV字バランスだったような気がします。右の背中が今も覚えてます(笑)

また、皆さん寸評いただけたら幸いです。ペコリ。
附)hopさんがTL50でhopしました!目がテンになりました。
[PR]
# by yoshida914 | 2007-09-17 22:47 | TL50 | Comments(15)

目標に向けて【その5】

明日は相模川での練習会。楽しみです♪
ウエア、プロテクタなども揃ったので、見た目は変化大デス。
タイヤ交換はケチケチ病がでて、もう少し温存します。

さて、多摩テックの走行でエンジン特性をもう少しトルク側に振っていかないと
いろんなコースで走りにくい事が判明したため、簡単?にできるところから
調整してみました。
そもそもTLのエンジンはカムスペックこそ異なりますが、
点火時期はCB50と同タイミングで点火してます。すなわち高回転向き。。
XEなどは少し遅らせていて(TL比で5度)、低回で粘ります。

ですので、少し私のも遅らせてみようというのが今回目標のセッティング。
ほかにも圧縮比も別の理由であがっていて、レギュラーガソリンで
アクセルの開け方によってはノッキングもでていました。
舗装路では本当に清清しい加速で高回転まで楽しめる最高のセッティングでは
ありましたが、低回転でガンバルエンジンに仕様を少し変えていきます。

で、基本的に点火時期変更を考慮されていない点火系なのでポイントの
クリアランスをホンの少し変える方法で点火時期を調整。

ミスファイア、エンジン不動で悩み、キック動作で大汗かきながらセッティング。
最終的には乾電池と電球(LED!)を併用してタイミングライトを自作して何とか始動!

c0136877_22245084.jpg


テスト走行のフィーリングは、舗装路では涙が出るくらいつまらないエンジン特性に。。
いままでのをスポーツカーエンジンだとすると、今回はディーゼルエンジンみたい。
アイドリングのままクラッチミートで発進して、そのままアクセルに触れないで、トコトコ走ります。
コース以外ではどうでしょう?
明日相模川でこの特性を評価して、一年後に向けてセッティングの落としどころを探っていきます。
[PR]
# by yoshida914 | 2007-09-16 22:31 | TL50 | Comments(2)

浮世離れ

一ヶ月半ぶりに914-6で朝練へ出かけました。
乗らなくても調子を崩すのが旧車。
一昨年も半年出張で留守してたらクラッチがくっついちゃって
ギヤがはいらなくなっり、ブレーキキャリパーが固まっちゃったり。。
暑くても乗らないといけないのだ・・・

走り出して、最寄の高速の料金所横の駐車エリアで「あ、久しぶり」と道路公団(いまは株式会社かな?)の方に話しかけられながら、ウエーバーの微調整を・・

乗らない割にはエンジン好調で、エンジンOH後、3年もかかって慣らし運転を完了し
ようやく軽々とエンジンが回る♪料金所からの加速に鳥肌が・・・
蒸し暑い中、鳥肌立てる馬鹿夫は、浮世離れした朝の大黒へ。

やはりいつものメンバーが早朝から集合。
すると私の知人の知人(要は他人ですね)が最近買った珍しい
カレラGTで来られたので思わずシャッター♪

ブレーキはカーボンでした。

うーん、凄いけど、、古い車の方が好きだなぁ。。
c0136877_22513414.jpg

[PR]
# by yoshida914 | 2007-09-10 22:54 | 4輪 | Comments(13)

目標に向けて【その4】

本日無事に珍品キャラメル2.50-18を受け取ってきました。
巨木がTL界では流行っておりますが、これに関しては貧弱極まりない姿です。
では珍しい「キャラメル③兄弟」をご覧ください。

c0136877_2265798.jpg



また、ノースラインさん用の銅管もハンドパワーでエイッツと一ひねりしてみました。
写真には写っておりませんが、耐油ホースも寸切しました。
c0136877_2284637.jpg
大量生産品!?なので微妙に曲がり具合にムラがりますが、
あとは嫁ぎ先でヘッドにあわせて「エイッツ」と再度調整してあげてください。
緑青が生えるまで利用していただけたら男泣きしちゃいます♪

そうそう今日はもう少しハンドルを起こして、クラッチミート位置を再調整、
リヤサスを最弱から数えて2段にして(以前よりやわらかく)家の前をクルクル回りました。
あまりチャレンジしていなかった右回りも!
何度か「オットット!」し大発汗。近所の目が冷たく感じたのでチョットしか回れませんでした。
あとは車庫で岩手を妄想しながら工具のお片づけをして終了。

練習メモ
 ①テールランプを見ながらクルクルすると、凄い短い回転半径で回った!
 ②半クラッチ状態が私のはピーキー?もう少し半クラッチのストロークがあると乗りやすそう。
 ③ステップがもう少し高い位置にあったほうがいいような気がする。
 ④サスをやわらかくしたらアクセルワークに対して車体の挙動が穏やかになったかな。
 ⑤フロントブレーキレバーの力点(指かけ位置)を工夫すると制動タッチを調整できてグッド!

通信添削をぷーたとうさんしてくれるかしら?
[PR]
# by yoshida914 | 2007-09-08 22:35 | TL50 | Comments(14)