914馬鹿夫のバイク道楽♪

目標に向けて【その3】

明日は土曜日でお休み♪
バイク屋さんから幻の2.50-18キャラメルが届いたとの嬉しい電話もあり、
ひび割れの無い(ハズ)新品タイヤが拝めると思うと嬉しい。

岩手のイベントDVDも予約しましたが、商品が届くのは随分先との情報もあります。
そのDVDで確認したいのは、道程がエンジンに与える負荷を想像したいのです。
みんせいさんもオーバーヒートでエンジンが不調になったとのこと。
私のエンジンは少し冷却機能を強化しているので、先の林道では
元気そのものでしたが、この仕様のままでいいかは検討する必要がありそうです。

で、ノースラインさんからも興味有り!とのお話がありましたので、
今回はその製作過程を少しアップしますね♪

c0136877_2044313.jpg


この社外品の通称油冷ヘッドにオイルを供給する際に、熱伝達率の良い銅管を介して
パイピングします。当然ここにフィンタイプのクーラーを設ければ、さらに放熱効率はあがります。
ただ、へそ曲がりな私は売ってるものを利用するのを極力避けたいのと、
トライアル車両に大きなクーラーをつけるのは美観的に好みでないので、効率が落ちるのを覚悟して、本選択をしてます。
それ以外に、エンジンをしょっちゅう分解する私としては、パイプラインをバラスのが面倒なので
ヘッドカバーとともにパイピングも一気に脱着可能な配慮もしたのです。
加えて、振動が多い用途でのるので、振動を逃がすように・・と計画した訳です。
c0136877_20455241.jpg


余談ですが、ヘッドカバーとロッカーアームホルダーが1mmほど干渉しますので
削る必要もあります。
いかがでしょう?同じ仕様でよければ材料も余ってますので、製作可能ですよ。納期は年末から長期で出張に出てしまいますので、開いた時間でよければですが・・・
[PR]
# by yoshida914 | 2007-09-07 21:09 | TL50 | Comments(7)

目標に向けて【その2】

c0136877_1533394.jpg

台風が近寄ってきてますが、本日は風雨の中、妻とバイク用品店へ出かけました。
お目当ては、TL用のウエアーです。
先日のテック練習時に「Gパンでは・・」とのもっとものご意見。
購入時には運動性、転倒時のプロテクトを配慮(お値段も!)して物色。

最初に見付けたのはパンツで1万以下がズラリとならんでいたので
喜んで見てると、なんか小さい。そう、子供用でした・・

ようやく大人男子用を見つけて選んでいると、結構攻撃的なデザインが多く、
あのレトロなTLには???でした。

配色は既に買ってしまっているブーツに合うよう、黒、赤基調で選定し、
売れ残りなのか、サイズが一般的でないのか8000円台まで値下げされた
写真のパンツを購入。
これで買い物終了するハズでしたが、妻がほぼお揃いの上着をみつけてくれたので試着。
ベンチレーションはついているし、肘にカップもあるし、キズモノで9000円台まで
値下げされていたので躊躇なくお買い上げ♪

あとは、フロントタイヤが揃うといいのですが、どの店でも扱っていないのは
事前の調査で把握すみ。
そこで、実は昨日タイヤメーカーに直接問い合わせてみました。
「2.50-18、キャラメルありますか!?」と。
す、すると・・・


ありました!

オーダーが累積すると製作しているそうです!
前回造ったときの在庫が残っていると、驚愕の回答。
カタログには載せていないのでかなり不良在庫で残っていたと思います。
メーカーから直に購入することはできないので
このウエアーを買った用品店に次第を告げ、注文しました!
ノースラインさんにも教えてあげないと!
[PR]
# by yoshida914 | 2007-09-06 15:58 | TL50 | Comments(2)

目標に向けて【その1】

c0136877_21254796.jpg

今日は生まれて初めて本格的なトライアルの練習をしました。
練習するにはそれなりの理由があります。

それは毎年夏に大自然の中で行われる某イベントに参加したいからです。
とは言っても、車両は原付、ライダーは林道走行を2回しか経験してない
アスファルトライダーなので、不安はいっぱい。
多くの人が楽しみにしているイベントですから、極力全体のペースを乱さぬために
頑張ろう!

前日のうちにトランポにTLを積載し、準備万端。
ドキドキで夜は2時間に一度は目が覚めてしまう少年スピリッツ。
当日はぷーたとうさんに色々教えていただけるとの事、恐縮です!
とうさんは7月に「TL125愉快な仲間たち」のイベントでお会いしただけなのに
その後、タイヤ相談などアドバイスをいただいてまーす。

で、練習内容はターンとフロントアップを重点的に実施。
少し乗って分かったのは現在の車両だと、少し(人によると全く!)厳しい。
でも、これに拘っているので、その場でクラッチ、低回転のセッティングを変更して
少し乗りやすくなりました。
でも、フロントアップは難易度高かったデス~。

その後、コースを造っていただき、実走で練習を。
体もヘトヘト、集中力も低下したところ、フロントアップ?で倒木を越えた後の
逆バンクカーブで「ズッテーン」とやってしまいました。
転倒は一年ぶりでしょうか。土の香りが懐かしい・・・
幸いTLは無傷。人間は肘を擦りむき程度。。
3時間の練習が今の私の体力では限界か?

それにしても初めて来た練習場は未来のバイクみたいな形状のマシンがいっぱい。
皆さん骨董TL配慮していただきありがとうございました。

今日の学習ポイント(および今後のテーマ)をメモしておくと、、
①V時バランス
②脚をインに向ける。台形形成。
③上ではなく、後ろに船を漕ぐようにヨイショ!
④リヤブレーキメンテ
⑤エンジンを納豆のように粘る特性にリセッティング
⑥赤が右、青が左
⑦斜面にあわせて体重移動
⑧空気圧を低~く。(0.5kg/cmG推奨。今回は0.8にしてみました)

ヘトヘトで帰宅後、早速
①リヤブレーキシュー
②リヤタイヤ(3.00-17デス。ノーマルの2.75からサイズアップ!)
③エルボプロテクター
を注文しました。

先生またよろしくお願いしまーす♪
奥さま、tr133さんもありがとうございました!
[PR]
# by yoshida914 | 2007-09-02 22:06 | TL50 | Comments(5)