914馬鹿夫のバイク道楽♪

車検

恒例の車検です。
殆ど乗らないので、検査書類に走行距離を記録する際に確認したところ、
2年で500kmほどの走行距離です。

陸運局を予約した日は、あいにく霧雨でしたが無事、1発で合格です。
今回の合格は、ある意味本当に良く整備された結果を持って合格です。

1.サイドブレーキ
 これは、同一キャリパーを装着されるフェラーリ旧モデルも含めて
 制動力が不十分なのですが、リヤキャリパーの正規セッティングで
 対抗ピストンのイニシャルの出面とディスク間のクリアランスを
 シムゲージで測定し、セッティングする特殊な機構をしっかり今回は
 調整でき、日常の引きづりもなくテスターでの制動力も確保できしっかり合格。
 これは、歴史に残るいい整備です。(笑

2.排ガス
 これもCO、HCとキャブなので苦労はするのですが
 今回はCO4.1、HC300程度と余裕で合格できる値に
 セッティングできました。
 きっちりOHされたいい状態のヘッドだと排ガスもいい状態に
 なるそうです。
 工場長のOHもいいですが、ちょっとこうすれば排ガスが上記のように
 調整できることがわかっているオーナー(私)も腕を上げてます(笑

c0136877_1814015.jpg


車検に先立ち、整備・試運転を行っているときに
いつもの高速で、シフトミスをしました。
と、いうかいつもの感覚で操作したのですが、何か違和感を感じていたので
車検の後に、いつもの工場へ理由を話して入庫させました。

すると、やっぱりシフトのブッシュが傷んでいる事が発覚。
この車両の部品をストックしている所は少ないのですが
幸い911と共通部品で直せる箇所でしたので
輸入のタイムラグを無くして修理できそうです。
c0136877_1855723.jpg


ここの箇所を修理するには、シフトノブ回りの分解のために
カーペットもはがしてアプローチするため、その際についでに整備できるところも
今回は奮発して行うことにしました。
翌日当家でストックしている
 ・アクセルワイヤー
 ・クラッチワイヤー
 ・上記ダストカバー
 ・上記ペダル用ブッシュ
も交換です。
c0136877_1891344.jpg

大昔に入手・ストックしていた部品はウエストジャーマニー製。
当時物、新品です。
軽い操作ができるようにおまじないで、高価な油(NHKの番組で勝ち抜いた油)を吹いて
工場長に託しました。

外したアクセルワイヤーは結構伸びていて
アクセルは今まで全開になっていなかったのでは?と言われましたが
そもそも全開にする乗り方はしていないような。。
c0136877_18204513.jpg


で、工場に現在入庫中ですが、奥には私の友人の車両(02ターボ)が先着で
入ってました。
c0136877_18133569.jpg

友人も私も特に急ぐ理由のないオーナー達です。

といっても仕事が速いので、今朝にはシフトブッシュは完治してました。
来週には引き取りますが、その間よろしくお願いしますー
[PR]
# by yoshida914 | 2016-11-12 18:26 | Comments(0)

試運転2回目

先日は大雨の橋の下のみに限定されていたので
もう一回試運転です。

いつもの練習セクションで走ると
ウエイトが増したため、右手の動きに少し遅れる
挙動が気になります。

c0136877_21075900.jpg
キャブのセッティングでスロットルにもっと付きが良くなるように
調整しました。

結果、驚きの乗りやすさになりました。
いつも3/10回程度の成功率フルロック+キャンバー+根っこターンが
4/4回とも成功です。

半クラで走るときのトルクが驚くほど太く安定です。
結果、アクセル開度はかなり少なくてOKです。

見てる人も、あまりアクセル開けないねぇ・・
ですって。

マスターズはスコルパで行こうかなぁ


[PR]
# by yoshida914 | 2016-10-18 21:15 | TYS125 | Comments(0)

改良実施

意のままに動いてくれるようになったスコルパですが
さらに思いついたアイデアを実践してみました。

排気量以外でのトルク感演出を狙います。
街乗りエンジンベースなので、限られたパッケージ内での改良。

今回はフライホイールにウエイトを設置しました。
ダイナミックバランスも重要なので
プロの加工屋さんにお願いして、レーザーカットで製作。

ウエイトを装着するスペースも限度があるので
先ずはプラス170gとなりました。

試運転は土砂降りの日曜。
きっと誰も来ないから、橋の下で試運転できると予測。ビンゴでした。
c0136877_20514745.jpg


インプレッションは、クラッチドン!と繋いだときのトルク感がいいです。
1速より2速ミート時の方が分かりやすいです。

いいかもしれません!!
[PR]
# by yoshida914 | 2016-10-11 20:53 | TYS125 | Comments(0)

メッツカップ参戦

またまた参戦してきました。
c0136877_20331964.jpg


スコルパはそろそろ仕上がったようです。
クラッチ、燃調も好みに仕上がり
意のままに動きます。

オールクリーンペースでしたが
暑さで思考能力ダウン。

見事ミスコースで足は付かないけど
マイナス5点。クリーン19。減点5。
c0136877_20362047.jpg


簡単なセクション設定でもあり
ミスは致命傷。
6位でフィニッシュ(入賞)でした~
[PR]
# by yoshida914 | 2016-10-05 20:37 | TYS125 | Comments(0)

鷲ヶ岳参戦3

いよいよです。

今回の参加者は168台。
クラス分けは上級者で2クラス、あとはPre75とエンジョイクラス。

私はビギナーでは無く、エンジョイクラスにエントリー。
Pre75クラスはセクションもエンジョイと一緒。マシンも弩級の英車以外は
いつものツインショックが混戦しているので、どちらのクラスを走行しても
良さそうな感じも受けました。

c0136877_20343876.jpg


TLメンバーと同時スタートしましたが、
さっそく迷子になり、寂しさもありましたが
日が高くなると、灼熱の天候になるので
いつもの早回りで、どんどん走ります。
途中手を振ってくれるおじさん(TL250)にもお会いし、
近寄ってみるとミタニのおじさんでした。
以前のトラカブ時の事もあり、記憶していただいたようです。

10セクション、2Lap。
難易度はほんとに適切で、オールクリーンは可能な感じ。
暑さで集中力をどれだけ維持できるかな。。。
と、暑さによるメンタル戦のパターン。

1セクションを走って感じたのは、
今日は体が良く動きました。
ターンも古き良きV字バランスは行わず、直立ターンで
何があっても立ってる感じで走行。

途中までオールクリーンペースです。
セクション下見をしてると、ほぼ同じペースで走行する
カワサキのツインショックおじさんと仲良くなり、
その後2人で下見、移動も行うようになりました。
そのおじさんはお上手で、心の中で仮想ライバルとさせていただきました(笑

2Lapも完了、おじさんに減点数を聞いたところ、4点との事。
なんと私は5点なので、優勝は無いな。。。と落胆。
とはいえ、一緒に走ったので記念撮影を。
c0136877_20471571.jpg


二人とも限界の戦いをしていたため、仲良く途中でガス欠寸前になり
思い出深いセクション回りでした。

あとは、結果発表待ちですが
さすがに帰路を憂い、いつもの早帰りとしました。

あとはTL125 バイアルス イーハトーブ 書きたい放題・聞きたい放題の通り、
驚きの優勝!で結ぶ事ができました。

結局、カワサキのおじさんはPre75クラスだったんですね。
久しぶりの優勝で、当然うれしかったのですが、
タラればを言うと、Pre75クラスの順位、減点数を見たら
 1位 カワサキのおじさん 4点(ワークスKT)
 2位 ミタニのおじさん   6点(TL250)
でした。

こっちに参戦したら優勝はできませんでしたが、
この順位に割って入る結果だったんですね。。
トライアル界の歴史を作った方々と、競えるなんて
いい夏の思い出でした。

今回もRSガンバリました~
c0136877_2124232.jpg

[PR]
# by yoshida914 | 2016-08-11 21:02 | RS200TF | Comments(2)