914馬鹿夫のバイク道楽♪

<   2011年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

セッティング継続

スコルパとGTは燃調中。
GTは左右の燃え具合が異なっており、夜も眠れません。
ただし、マフラーのフランジを止めるネジ山がイカレテしまって、
排気が洩れてました。(右シリンダーのネジ山)

せっかくプロのボーリングで仕上げたシリンダーでしたが
過去(イギリス)での使途、私の度重なるシリンダー脱着で、ネジ山はお疲れだったようです。

この状態で、走行して高回転になると、排気漏れもあったので修正です。
オリジナルはM8のボルトでしたので、M9(あるか?)で留めようとしましたが
思いとどまり、ヘリサート加工に手を出しました。

c0136877_21245484.jpg


シリンダーがアルミなので、新たにタップ加工もまさにサクサクと簡単にできます。
始めての加工でしたが、30分くらいですべて終了しました。
気持ちいいのはマフラーフランジを再び、強く締めれる快感。安心感いっぱいです。

ポルシェの工場長が20年位前に出会ったときに、このヘリサート、またはタイムサートを
教えてくれて、その加工も工場で良く見てましたが、
工場長も、その加工を完了し、ボルトを締め込む際に、安心して締めこめる!と言っていた気持ちが
ようやく共感できました。

排気漏れの試運転は寒い(笑)ので、行いませんでした。
体を温めるために、近所の精米機から糠を再び貰って、畑仕事で汗をかきました。
今年の畑計画も練らないと・・・

そうそう、先週のクリーンアップに参加した浜さん。(私は不参加)
順位をメキメキあげてきました。総合13位でしたが、懐かしバイクでは1位でした。
c0136877_21334234.jpg

おめでとうございます♪
[PR]
by yoshida914 | 2011-02-20 21:34 | GT125 | Comments(6)

寒中整備♪

こちらもようやく雪がふりました。

34日も雨が降らないなど、空気も乾燥や、畑に混ぜた枯葉の腐敗も進まず
気になってましたが、一安心です。

この休暇は天気悪いですが、先日出張した時に乗った御殿場線沿線の梅が6分咲きくらいだったので
旦那の道楽だけではストレスが妻に溜まっているはずなので、頑張って花見してきました。
これで、他の日は遊べるぞ(笑)

で、雪がいっぱい降っているので寒いですが一日外で整備、セッティングしました。
このような天気の日でも無いと研究も進みません。

今回はスコルパのリヤタイヤの点検です。
エア圧をセクション用に落とすと、エア圧が保持できません。
バルブからエアが漏っているようですが、この車両はチューブレスかチューブなのかもわかりません。
一度開けてみることにしました。
開けるにしても、今までの骨董車両と違って薄いディスクやらが付いていてデリケートな感があり、
今回は朝から、木枠を先ず製作しました。。

c0136877_17434334.jpg


ノコギリ、トンカチで簡単にできました!
使ってみると、いいですね。。道具を作ると人間に生まれてきたなぁ・・なんて妙に嬉しい瞬間です。

で、早速タイヤをばらしてみると、チューブが入っていませんでした。
tysはチューブ入りのハズですが、またも超初期のロットは違うのでしょうか?謎は深まります。。
で、バルブを外すとこんな金属タイプのバルブが出てきました。
c0136877_17464748.jpg

バイクのチューブレス車両は初めてなので、正直何が正しいのは分かりませんが、
左は近所のガソリンスタンドでいただいたバルブです。
4輪、2輪兼用との事で、今回は、これを装着してみます。
右のヤツをスタンドの人に見せると、アルミホイルとかに良く付いてますね・・ってコメントいただきました。
まあ、いいか・・

で、問題はチューブレスだとビードを上げるのに短期的にエアを入れたくなります。
こんなこともあるかと、コンプレッサーを最近車庫のそばに配置しておいたので、一気にエアも入れられました!
よくポン!っていってビードが上がると聞きますが、ポン!・・・ポン!と2回の音とともに
タイヤがパンパンになりました。やった!簡単な事に感嘆!です。
チューブが無いと失敗も無くて最高♪

順調に作業が進んだので、追加作業で燃調も。
ちょっと前にA級先生にスコルパに乗っていただいた際に瞬間的なトルクの出かたが弱い(当然か)事を感じたので、微調整です。
ジェットの調整などで、仕上げました。マフラーの排圧は今まで以上で、期待できそう♪
c0136877_175776.jpg


これもテキパキ終わってしまったので、部屋に戻ると妻がチーズケーキとやらを食べたいと言うので、
雪も止んで道も少し乾いていそうなのでGTの慣らしついでにケーキ屋へ。
しかし、GTはけっこうジェット大き目、暖気少なめで出かけたので、危なかった・・
家の前の坂を下って、平地から加速しようとしても、ン・ボボボ~って感じでエンストしそうでした。
瞬時に燃料コックをOFFにして、騙し騙し走って少したってからコックONで、何とかカブリを脱出。
寒くて白いのか、油が濃くて白いのか分かりませんが、白煙の軌跡とともにケーキ屋さん行脚完了です。

明日は晴れる?との事なのでスコルパで久しぶりに練習しよう!と考えてますが、
3月頭にはまたツインショックの大会が有ることを発見、またRSで練習したほうがいいのか・・スコルパか・・・
先ずはスコルパのセッティングの確認を優先しましょ。
[PR]
by yoshida914 | 2011-02-12 18:07 | TYS125 | Comments(8)