914馬鹿夫のバイク道楽♪

<   2010年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

改良して練習!

なかなか乗りにくいです。

やはりクラッチの繋がり方が唐突なのとスプロケが合っていないので
セクションでは悔しい思いをしそうです。

早速、油圧クラッチ、スプロケットを手配しましたが、
初期型の減速比などはその後と異なるとか、いろんな情報もあり
少し苦労してセットアップです。

で、今日は5時に起きて練習エリアには6時からの朝練で臨みました!
一番乗り!かと思いましたが、1名本気で練習されてる方がいらっしゃいました。
30分ほど練習してサッサと帰宅されてました。サスガ!

c0136877_18543934.jpg


私は改良箇所の確認で緩く練習。
ハンクラッチはやりやすくなりましたが、パン!とクラッチをつなぐケースでは
戻りが遅すぎます。
油圧クラッチのセットの取り説の通りに組むと私の車両ではダメです。
初期型はクラッチアームの長さも異なり、いろいろ違うことが影響しているようです。

そうこうしているとブルドンさんが来られたので試乗してもらいました。
やはり同じ感想でしたので、その場で改良!
再びブルドンさんに試乗していただいたところ、良くなった!とのことです。
難しいなぁ・・・

と、ほとんど工作をしていたら、久しぶりにとーさん、TYあらいさんも登場で、
賑やかになってきました。
c0136877_190068.jpg

あらいさんのもTYSなので、乗り比べもして、いろいろセッティング詰めていきました・・

c0136877_192224.jpg

セクションは上級者が多いので、セッティング半ばの私は苦労が多かったです。
壊さない程度に練習を。。
ここはやぶ蚊が多く、大変でした。とーさんが親切に私を吸血中のやぶ蚊を
ぶったたいてくださいました。その瞬間、私の目に星がチカチカと・・
何か感情が入っていた!?

移動して、怖くないセクションの練習。
砂地でのターンはディフィカルト。。皆さん苦労してました。
c0136877_1935146.jpg

最初にクリア!

c0136877_1951585.jpg

粘りのブルドンさん

c0136877_196385.jpg

GASGASは久しぶり?のとーさん。

TYSはマダマダ仕上がってませんが、10月からはツインショックの大会もあるので
そろそろRSにシフトしなければいけません。
遊びも忙しいなぁ・・
[PR]
by yoshida914 | 2010-09-26 19:11 | TYS125 | Comments(10)

新入り乗り始め♪

新入りです。

c0136877_21295988.jpg


あまり新しいバイクには興味が無かったのですが、
先に行われた世界戦の観戦で、世界のライディングに触れて感化された(笑)のと
TL50での練習だといろいろ守り、考えながらの練習で、練習自体に集中できない
場合もあったので、ちゃんとしたマシンを検討するようになってました。
それと、新しいバイクに乗らないと、この先ツインショックを弄るさいの方向性もみえません。

選択肢はいろいろ有るのでしょうが、私の場合は量産バイクのエンジンが載っていて、空冷。
混合2stは面倒なので、あっという間にご存知、本マシンに絞られました。

生産もとの経営状態でパーツ供給に不安もありますが、今まで所有したバイクで
パーツ供給に安心して乗れるバイクなんて所有していなかったので、これはネガティブ要素には
なりません(笑)

といっても物件はかなり少ないので、探すと困ります。

埼玉、大阪、新潟と物件を見つけることができました。
大阪の物件は黒山さんところでチューニングしたバイクで結構な価格でした。
チューニングは自分に合うように自分でするものと決めてますので(笑)、この物件はパス。

まずは埼玉の物件をチェック。
埼玉は単身赴任先から自宅に帰宅する道中なので好都合でしたが・・・
絶好調!と広告には書いてありましたが、エンジンもアイドリングせず、メカニックはいい加減な説明をするし・・・で、パスです。
決め台詞は【レーサーなのでアイドリングは殺してあります】とお店の人に言われました。
嘘つき!

なので、もう1台は新潟にあるそうなので、7月の忙しい時期に日帰りで見てきました。
ここの物件で気になってたのはフォーク、ディスクがSY250と同様のバイクになっていることです。
タンクのデカールも良く見るTYSと違います。フェンダーも違う。
初期のモデルとの事ですが、いいパーツを使っているモデルのようなので、
心の中ではこれかな・・・と決めてました。

しかも専門店なので他にもトライアル車があるので少し安心。
c0136877_21374017.jpg


仕事も忙しかったので、7月初旬に契約、引き取りは8月中旬くらいになりましたが、
めでたく当家につれてきました。
整備も何もしないでいい事と、その他暴挙とも思える行動で、購入金額を負けていただきました(散財・・・)
c0136877_21415113.jpg


単身赴任から戻るまではトランポ内で放置しておきましたが、
最近メンテしてみました。
エアクリーナーは驚くほど汚れてました。
アイドリングもいまいちなので、キャブ調整でベリーグッドに。

フォークのダストブーツ、インシュレーター等はすでに新品を準備できたのでOK。
リヤフェンダーも絶版でしたが、運よく新品(しかも本物)を入手できたのでしばらくOKでしょうか・・

で、明日は師匠と早速の練習予定。
ですが、先ずはコッショリ試走。サスの調整も最新型は細かくできるので、
本日、ちょっと朝練してきました。。。


感想は。。
 ・リヤタイヤイマイチ(ミシュランでは無い)
 ・レスポンス遅い
 ・ハンドル低い、幅も測定してみよう。狭いかも。。
ここまでは×でしたが、さすがに新しいからいいところは多いです。
 ・4ポッドブレーキは良く効く。
 ・サスもストローク十分。ただし調整後の評価です。調整でかなり評価かわります。
 ・何もしないで曲がる。(つまらない。。)

いままでは重いバイクなので、V字バランス時に筋力をゆっくり使う機会がおおかったのですが、
このバイクは筋力を瞬間的に使うライディングが合いそう。

c0136877_21541267.jpg


さあ、いろいろな技術をこのバイクから教えてもらおう!

TYS、これからヨロシク!
[PR]
by yoshida914 | 2010-09-11 21:57 | TYS125 | Comments(8)

第34回出光イーハトーブトライアル参戦記録!

今日はお休みです。
まだ代休いっぱいありますので(笑)

さて、お楽しみ?の本番リポートです。
私も三年目なので、本番前の気持ちは比較的平穏です。
夜ペンションで同室だったパイン山さんは眠りが浅かった感じです。緊張していたのでしょうか?
私も初年度はそうでした。
c0136877_1151052.jpg

目覚ましなんて関係なく、オヤジ衆は起床して、準備開始。
するとバイアルスが到着。Kawaさんが7時間かかって自走で到着です。
凄い事です・・

スタートゲート前で色とりどりのマシンが並びます。
各自自慢のバイクの品評会の雰囲気もあります。

とある人が私のバイクをみて、珍しいなぁ的感覚で眺めてました。が、サイドカバーのデカールに気づき、
「バイアルス50」を認知した瞬間、ホントかよ!みたいな顔になったシーンがありました。笑えます。
この瞬間がオーナーにとってタマラナイです。


それにしても朝から暑いです。今日は消耗戦必至。
今後起きるトラブル、結果を予期したのか、みなさん甲子園球児のように
スタート広場の砂をかき集めて、思い出にしようとしてます。
c0136877_11562361.jpg


関東軍を毎回応援してくださる北のくまさんも有名人のようで、撮影している後ろでは
更に注目されてます!?
c0136877_1211752.jpg


思い思いにスタート前の時間を過ごしますが、
今年も健ちゃんが参加してくれてます。大ファンなので、昨年に続き・・・・
c0136877_1231876.jpg

健ちゃん曰く、「懐かしバイクの方々ですねー」ですって。

さてさて、前置き長かったですが、今年も20セクション。
今年の目標は
・TL50の方が、オーナーより性能が上の状態だった昨年からオーナーのスキルアップで悔いの無い結果を残す!
・5点減点も撲滅する!
この2点を強く念じて、スタートです。

ちなみに昨年の成績は・・
 順位:83位(197台中)
 クリーン:12
 減点:30

です。
今年のセクションの感想は、難易度にかなりの差異があります。
簡単な箇所はほんとうに簡単。難しい箇所は出れない?のでは・・・
といった感があります。
c0136877_1215383.jpg

セクション中の写真はありません、後日とーさん撮影の動画に期待です。
この写真は初めて設定されたダムセクションのそばで撮影です。
後ろの山々を超えてきたのですねー。癒されます。

セクション前半は一部チョロ脚もでましたが、クリーン連発でいい感じです。
ことしは例年と事なり、セクション逆回りの設定。
5セクション目(昨年の19?)は何故か苦手です。
今年は根っこ2ケがターン中にあるのと急旋回、斜面下りの組み合わせ。

新しいマシンの方々も玉砕連発。
根っこは相模川でも練習したので、何とかなる感もありましたが、急旋回はTL50のハンドル切れ角では
正直厳しそうです。
5点は避けたいので、止まる寸前の速度でバタ足連続で無理やり旋回させ、4点でアウト。
この結果でココは十分満足です。

トマトセクションでの休憩。
c0136877_12263448.jpg

みなさん、喉を美味しい水で癒します。
私はトマト大好物なので、馬鹿食いです。
それを見ていた?おばさまからは持って帰りなさい!と
袋いっぱいにトマトをいただき、ただでさえ大きなリュックだった私の積載量が増加して、移動セクションの
トラクションは十二分に(笑)

昨年設定されなかった七時雨。今年はあります。
やはり、ここに向かう際の景色の広がりか方は感動します。
年をとったせいか、若干感情を高めながらの走行です。

c0136877_1234020.jpg

ここではノースラインさん、Kawaさんも見学です。
前回は形になったばかりのTL50でのチャレンジ。5点にはなるまい!と4点ど根性でアウトした感覚が今でも残ってます。
今年は進化したTL50と私のライディングでなんとかクリーンです。
アウトすると成田さんが満面の笑みで大きく3、4回うなずきながら見つめてくださいました。
やはり嬉しいです。

この先は体力、気力の勝負です。
すでに皆さん疲弊が激しく、それに加えて後半はロックセクションの難易度が高いセクションの連続です。
下見中にも強烈に転倒するかた続出。冷静なトライが求められます。

とにかく下見に時間をかけました。
すると違うラインも見えてくるもので、ツインショック軍団はあらたなラインを見つけ、何とかアウトしてゆきます。わたしは3、4点の連続で根性でアウトです。でも実力ギリギリでの結果なので悔いは無い結果です。

精魂尽きて、山を下り日の差す最終セクションへ到着です。
しかしながら、ここまで5点が無い状態で到達。このセクションをアウトして目標達成を狙います。

写真はありませんが、ここのセクションも凝ってました。なんといっても長い。
丸太、根っこと難しいセクション。しばらく悩みましたが、なんとイワピー師匠がここで我々を待ち構えてました。加えてしっぽさんも見学。
十二分に下見をしました。心も整えました。さあ、結果は・・・・
c0136877_12502957.jpg

最初の丸太を成功、根っこもクリアです。が、2回目の丸太でやってしまいました。
大転倒です。理由は抜重も今ひとつだったでしょうか?ヘルメットに守られたあぶない転倒でした。
やはり、心と体は別で体力がついてきていないのと、ステアの練習は控えていたので
苦手感が払拭されていないのでしょう。体が硬いです。

こうして、目標達成ならず、5点を唯一ここでとり20セクションを完走です。

悔しいですが、悔いは残りませんでした。
やれるだけの事は出来た大会でした。まだ、ライダーのスキルで減点は大きく減らせると感じますが
TL50の性能はかなり出し切れたと考えてます。

ちなみに成績は・・
 順位:50位(188台中)
 クリーン:10
 減点:32

昨年より、クリーン数、減点も悪い結果なのですが順位はUPです。やはりセクションが難しくなっていたんだと思います。

今後に向けて新たな目標も立てますが、先ずは練習です。
TL50は今回クラッチも滑り始めました。あれだけ酷使すれば当然でしょう。
整備もしてあげないといけません。
ライダーも今の環境での練習ですと限度がありそうです。次を考えないと・・・

その辺を検討しながら、また1年精進です。
仲間と楽しく、怪我なくフィニッシュ♪
楽しいトライアルに乾杯!

c0136877_1337133.jpg























次を考えないと・・・





c0136877_1338546.jpg

[PR]
by yoshida914 | 2010-09-01 13:13 | TL50 | Comments(17)