914馬鹿夫のバイク道楽♪

<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

岩手にむけて!

今日の天気予報は午前中まで雨だそうです。
が、早起きしてみたら、すぐにでも止む気配をヒシヒシとかんじました。

貴重な休みなので、雨でも練習に行こうと思ってましたが、ラッキーです。
今回は雨で気温も暑くジメジメとしたイメージのある
イーハの杜を思いだすにはいい練習になりそうでです。

こんな天気なので練習にこられてた知り合いは1名でした。
お互い失笑です。

で、今日の練習テーマは滑るマッド急斜面中にある斜め配置の木のステア越えです。
c0136877_1431588.jpg

昨年のイーハでもこのテーマは出題(笑)され、見事私は棹立ち、停止の5点だった記憶があります。
もっと大きな木が岩手では横たわっていましたが、いい練習材料です。

危険予知としては、
 ・リヤが斜めに飛ばされる。
 ・リヤが超えられない。
を、チャレンジ前に検討して、どちらにしてもツインショックのプアなサスなので
抜重と、ドスン荷重(古い!)を意識してチャレンジ!



上手くいきました。暑いので何回も練習していて脱水症状になりかけました。
帰り際に、若い子が最新のRTLでここを通過した人がいましたが、
全く何も?意識しないで普通の坂道のように超えていったのを見て、素材の差を痛く感じて
帰途につきました。。。

さ、出張の準備しよう!
[PR]
by yoshida914 | 2010-06-19 14:43 | TL50 | Comments(8)

病み上がりの練習

今週は大変でした。
持病の検査を毎年受けなければいけないのですが、
毎年毎年検査に対する苦手意識が強くなり、
とうとう今年は検査後、体調が急変して、救急病棟に緊急入院となってしまいました(涙)

上半身にはフランケンみたいにいろんな配線を繋がれて、私のデータが画面に映ってました。
検査の日から結局何も食することも出来ず、結局点滴でカロリー補給。。
なんとか昨日退院できましたが、体がフラフラです。

このまま今週から出張先でも仕事のピークを迎えると、体力的に自信がないので
とりあえず好きな事をすれば少しは元気がでるかと相模川へ練習へ(笑)

と、いっても歩くのもフラフラの感があったので、今回は軽く河川沿いを
ゆっくり初めてツーリングしてみようと思います。
c0136877_17372096.jpg

雨が多かった?のか水位は大目。
ゆっくり河川敷を流すといつもは目に入らないいろんな道楽の方がいるこおに気付きました。
ヘリコプター、ボートのラジコン、バス釣り、フナ釣り。大きなバスを釣る瞬間もみれました。

で、走っているとそこそこ体調も回復してきたので、練習する気になりました。
今日は、師匠、Tさんともう一人のおじさんが先に到着してましたが、
トランポエリアに行くと、TR133さん、N矢さんも。その後は静さんと青年も。
結構な大人数で賑やかな練習に。

体調が悪い割には細心のコタ軍団に交じってTL50もいい走り?が出来てきたと思います。
急ターン後のステアでは、ターンが安定してきました。
これは先日クラッチを軽くしたので、制御がとてもよく出来るようになってきたからでしょう。

その後は急斜面セクションに皆さん移動しましたが、私はやはり電池切れなので、帰宅です(当然か)
c0136877_17435332.jpg


帰宅して、洗濯してから、体調が不良で手をつけられなかったGTのブレーキスイッチのステーを
溶接で修理。なんと、このバイクのステーがクラックで折れていたのです。
やはりロクデナシの手のかかるバイクです。
でも、今日は溶接修理もできたので、体調は上向きでしょうか?

さあ、また出張へ出発だー!
[PR]
by yoshida914 | 2010-06-13 17:46 | TL50 | Comments(6)

本物観戦♪

行ってきました、ツインリンクモテギへ。
レベルは違えど、草レースで楽しんでいる自分として
本物のパフォーマンスを見ることができるトライアル世界選手権が
日本で観戦できるのですから、行かない手はありません。

天気は晴れると信じていましたが、現地に近くなるに従い、土砂降りです。
無理やり妻と犬を連れてきたのですが、これでは散歩も出来ないし、まずいかも・・・

到着して駐車場で待機していても土砂降りなので、妻を残して
現地下見です。
c0136877_19571563.jpg


いろいろ見ましたが、駐車場から近いセクションで観戦することに。

今年からは前戦で好成績の順にセクションに入るとの事で、藤波さんが最初に来ると思いましたが
なかなかきません。
ジュニア、ユースの選手が多いです。
外人さんが上手い事。さすがに遠路はるばる日本までやってきて走るだけありますね。
しかし、#4セクションは難しいらしくクリーンもでません。

そうこうしていると#3セクションが盛り上がり始めたので、見てみるとボウがやってきました。
急斜面の大石を信じられないトラクションで飛び上がってました。まるでゴムで弾いて飛んでいるみたい。

ボウに続いて、国内外の有名選手御一行の到着です!

藤波さん!

このあともう一度チャレンジしたのですが、派手に転倒してマシンが岩盤に叩きつけられて、
タンク破損で岩一面にガソリンブチマケてました。

ボウ!


けんちゃん!


本物を生で観戦できた感動で満腹です。DVDで見たままのライディング。
しかし、今回の発見はDVDに写っていなかったシーン。

走りだす前のタイヤについてものすごく気を使ってます。特にボウ。
マインダーがタイヤの泥付きを一生懸命解消。そのマシンを受け取ったボウは
セクションの入り口までタイヤに泥が極力つかないよう、フロント上げてセクション入り口まで走行。

走行テクニックは真似できませんが、セクションに入るまでの段取りはいろいろ参考になりそう。
岩手で試してみよう(笑)
[PR]
by yoshida914 | 2010-06-05 20:14 | その他 | Comments(10)