914馬鹿夫のバイク道楽♪

<   2010年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

RS、コンペデビュー!!

古(いにしえ)のコンペマシーン、RS200TF。
昨年の7月にテックでシェイクダウンを終え、本日無事?コンペデビューいたしました。
結果は如何に!!→リザルトでました!

c0136877_2154789.jpg

最高の晴天。結構早めに到着かな!なんて思いながらいつもの場所へ向かうと
なんと多数の車両が。。今日は参加者は49台だそうです。ビックリです。

参加車両の中にはなんと私の憧れの車両が!
c0136877_2192566.jpg

これはTL50を改良する際、各所を参考にしたモデルです。
現物を初めて見て、OSSA(オッサ)の記念撮影をしたかったのにオッサンが(笑)

さて、RSは昨日のクラッチ改良のぶっつけ本番、どんなパフォーマンスを見せてくれるかな??
と期待してウオーミングアップを始めると、アイドリングからアクセルON時の挙動が悪いです。
しばらく騙し騙しチェックしましたが、埒が明かないので、キャブをばらしてスロージェットを口でくわえて
得意のブロー清掃。少しは良くなったかな?この前タンクに穴をあけた際の切り子でも回ったかな。

で、肝心なクラッチは軽く、砂利路面でもコントロールグッド。
軽いだけで滑りがあったらまずいので、フロントアップ軽いステアも試しましたが、ちゃんとフリクション出てます。いいようです!

クラッチも調子いいし、セクションも師匠に揉まれた場所なので、結構緊張はしましたがクリーンの連続です。
オールクリーン状態のライダーはれみぞーさん、セローの方。とっても上手。
すると、れみぞーさんが最初の足つきで初の減点。
私とセローの方2台が一緒に回るチームでの0減点です!!

そこのセクションからウオーター、堰堤セクションに移動中に大事件が起きました・・・
c0136877_21264363.jpg

私のサスのカラーが森さんの専売特許の木目になってます。何で!?

移動の玉石路面走行中、ガシャン!って音がしたのは気づいたのですが、
しばらくしてれみぞーさんが猛スピードで追い付いてきて、「RSのサスが!」って叫んでます。

停止してRSの右サスを見ると無くなってモノサスになってます!ガーン!!
年始に改造した部分の不具合でロッドが外れてコイルが吹っ飛びました!!
誰もデジカメを持っていなかったので、驚きの映像は無いと思いますが
自然山のニシマキさんが一眼レフで喜んで撮影していたような・・・

河原のどこかに吹っ飛んだ部品群を一緒に回っている師匠、みんせいさん、れみぞーさん、静さん、浜さん
他10名で探しましたが、写真の部品だけ発見できませんでした。
すると参戦してませんが、同行していた森さんが自分の部品を提供してくださいました(涙!!!)。
私の代わりに森さんがモノサス化。森さん御免なさい!ありがとう!
みんなの協力で何とか戦列を離れずチャレンジすることができました。。いい結果で恩返しします!と心に誓い、次の浸水セクションを攻めました。

が、そのセクションはとても難しく、何とか足つきなしで走行中、どこからら大声で
リヤサス~!!
と冷やかしの声が。最初師匠かと思いましたが、違ってました。
なんとニシマキさんが茶化していたそうです。
心乱れ、初の1点減点でこのセクションを終えました。。。


とは言え、久しぶりの大会とは言え、集中してトライできました。
12×2LAPでかなりの時間を費やしましたが、こんな結果です。
c0136877_21451936.jpg

キャブの調子も気になっていたので、不本意な5点が無かったのは良かった。。

で、最終的には。。。





















c0136877_21504557.jpg


【優勝!】

でした。やった!
今回もそうですが、みなさまの強い協力のもとRSのデビュー戦で優勝する事ができました。
クラッチ交換時の1京都さんのアドバイスも。。
不動車だったRSですが、多くの人の前で再び活躍させる事ができました。

昨年はTL50でこの大会は準優勝でした。その時はジーンときましたが、
今回は会場では大丈夫でした。


しかし、帰宅後メールでこの結果を知った妻が夜に酒屋に行って・・・
c0136877_2154275.jpg

夕飯のメニューは決まっていましたが、お祝いということで
スパークリングワインを買ってきてくれました!(シャンパンではありませんよ)

この時にジーンとしてしまいました。ありがとう!!

2月8日からは単身赴任でいままでのような道楽三昧は出来なくなると思いますが
出張前のいい思い出となりました。

RSは優勝したものの、痛手も負いました。サス以外にも足回りで音が出てきた箇所も。。
出張中には少し部品の手配、たまに家に戻った時には点検、グリスアップで
秋に向けて養生してあげましょう。

c0136877_221721.jpg


頑張ったな、RS。また宜しく!
[PR]
by yoshida914 | 2010-01-24 22:01 | RS200TF | Comments(24)

セッティング継続

前回の練習で思ったような改善ができなかったRSのクラッチ。
練習終了後、帰宅してすぐにRSのクラッチプレートを注文。
今日は早速装着します!

c0136877_21202590.jpg

作業性を優先して、横たわっていただきました。。

順調にクラッチカバーも外しました。
TL50、ドリーム50のサービスマニュアルもあるので、似たりよったりだと思い、
どんどん作業を進めました!

が、クラッチやクランク先についてるフィルター部などは特殊工具を要する
ロックナットで止まってました。

ガーン!と思いましたが、良い子は真似をしてはいけない方法なら外せるだろう・・・
とタガネ方式で少し作業を続けました。
クラッチ側はスペースも広いのでこの方法でロックナットも外せましたが、
クランク側は狭いので周囲の部品を壊すのが目に浮かび、作業中断。
1京都さんととーさん双方に電話し、つながった1京都さんから特殊工具の情報を入手。
スクランブル発進でバイク屋へ直行!工具を大人買いして急いで(普通に)帰宅。

c0136877_21274130.jpg

で、交換しました!!

前回カムチェーンを調整したときにちゃんとテンショナーが生きていて、
調整可能だったことからこの車両の使用期間を想像すると、あまり乗られていなかった事が
想像できます。そうすると、クラッチも減っていないかも・・・
と想像して作業しましたが、外したクラッチを測定すると・・やはり減ってません!
ってことは部品交換しても、たいしてタッチが改善されないのでは・・
と想像せざを得ません。

ですので、作業中に少し組み上げ方をオリジナルから変更して実験をすることに。
復旧させて始動。普通に操作はできるようです。
半クラの状況は未舗装でないとはっきり分かりません。少しは操作しやすくなったかな?なってほしい!


TL50に比べると地味?な改良ですが、どうなるかな?
そう、明日は相模川の大会にRSをデビューさせます。
レーサーをコンペに。調整もしていないので、多くは望めませんがデータは取れるでしょう。


c0136877_21342628.jpg


さあ、RS!明日はガンバロウぜ!!
[PR]
by yoshida914 | 2010-01-23 21:37 | RS200TF | Comments(4)

ボランティアの大掃除

恒例、相模川大掃除。
つ、疲れた~。

家の掃除は苦手ですが、間借りして遊ばせてもらってますので、
早起きで頑張ります!
c0136877_17515942.jpg


トラ車では運べないので、軽自動車に帆走して、ゴミを集めます。
そうそう、成田さんも一緒ですよ!
c0136877_1754128.jpg


しかし、毎回、毎回ゴミが随分溜まるものです、
収集していると、真冬ですが流れる汗が止まりません。棘(いばら)でチクチク、衝撃的なゴミに
ドキドキです。放置車両もありましたし、捨ててあるランクルの屋根も!
c0136877_17582710.jpg


トラ車部隊は行動範囲が広いのでゴミにありつかないことはありません。
すると、ゴミを持たずに、散歩しているとーさん?を発見。
なんとTYはガス欠に。。私のRSで混合ガソリンを準備するためトランポまで出戻り。
c0136877_1812856.jpg

オーナーと異なり、TYの胃袋は1.5リットルと少量のようです。

で、収穫は・・・
c0136877_1822898.jpg

こんなに・・・勘弁してほしい・・・

で、その後は昼食とって練習です。
c0136877_183335.jpg


今回、RSはフォーク油面変更でやわらかく、クラッチはアームを延長して臨みましたが・・・
フォークはやわらかすぎのようです。挙動の変化が多すぎます。

クラッチは良くなったかも・・・ですが、やはり難しいですね。
RSの前にでるエンジン特性、トルクとこのクラッチ組み合わせではシビア感はまだ残ります。
マダマダです。

うーん、大会に出たらストレス溜まりそうー
[PR]
by yoshida914 | 2010-01-17 18:06 | RS200TF | Comments(12)

セッティング進行・・・

RSで練習。

リヤサスを加工し、マシンのアライメントを微調整。
前回苦渋の枯葉、玉石ターンではどのように役立ってくれるか興味深々で相模川へ!

c0136877_1943087.jpg


今回は初乗りのとーさんファミリーも参加。他国際A級さんなど賑やかな練習になりそうです。


で、みなさん準備中に駐車エリアで点火時期もさらに遅らせました。
その場で試乗。。
今までではRSのフルロックターンは難しかった(TL50は出来る)のですが、
比較的に簡単に回れるように。
しかも点火時期を遅らせたので、アイドリングの粘りも更に信頼性があがりました。
直感的には行ける!という感じです。

その後、練習場所に移動し、枯葉、玉石と実際にチャレンジしましたが、
やはり、行けます!RSも低μ路面でも物怖じせず、チャレンジできそうです。
あとは、クラッチですね。。
c0136877_19113921.jpg

写真はくつろいでいるみなさん(笑)

ただし、レスポンスが若干落ちてますので、レスポンスに合わせてライディングする私には
少しタイミングが合わせにくくもなってきました。
合わせて、チェーンノイズも出てきていたので、バルタイも若干遅れ始めてます。
タペット音もでてきましたし、調整が必要な時期です。
練習を短めに早めに帰宅です。

c0136877_19145792.jpg

エンジン調整です。
タペットのクリアランスはかなり大きくなってました。
直ぐに調整しました。

チェーンテンショナーの調整はTL50、ドリーム50双方事なりますが、RSも異なるようで初めてです。
とーさんに相模川で伺った方法ですと、ねじが必要でした。
材料もないので、RSのマニュアルを見て、さらに部品図を見て構造を把握し、
マニュアル通りにアジャスターで行ったら、直ちにノイズがスーっと消えて行きました。
とてもアイドリング、軽い空吹かしでは静か。アクセルの付きも良くなりました。

ついでにフロントサスの油面調整も行い、リヤと協調して動くようにしました。
ちょっとやわらかめに・・

ただ、今日は良くこけました。
下に参考まで、写真を・・・

c0136877_19192527.jpg

★何故かタンクが屋内でのサービスを待つ状況に・・(涙)

c0136877_19204520.jpg

★ありがとう、プロテクター・・

c0136877_19223181.jpg

★とーさんもGASGASで派手に・・・TYの改良箇所・・・

贅沢なスポーツだなぁ。。。
[PR]
by yoshida914 | 2010-01-10 19:25 | RS200TF | Comments(11)

充実感?

いい正月休みでしたが、何かもう一つ足らない気がしてなりません。

過去2年前までは、TL50の大手術で極寒の中、鍛冶屋さんのように
バイク加工を行っていたのですが、今年はそれもしてませんでした。
私財の改造が山を越えているので仕方ないですが、改善する箇所が無いわけではありませんので
明日からの仕事始め前に寒いですが、RSの改良に着手です。

RSの改善箇所は
 ①クラッチ
 ②曲がらない(アンダー)
が主な問題です。
②の特徴を持って①で失敗すると、セクションでは致命的です。
双方を解決したいですが、先ずは②から。。

基本的な対処方法はTL50でも実施しましたが、リヤの車高を上げます。
フロントフォーク突き出し量はすでに調整してますが、限度があるので、こんどはリヤです。
リヤも上げすぎるとフロントを上げにくくなったり・・・とTL50の改良経験でデータはありますので
今回は悩む時間は少ないです。

c0136877_1843495.jpg


今回はTL50の時利用したアルミ製アダプターは利用しませんでした。
長ナットと長ボルトを利用(製作)し、サスのロッド自体を長くしてみました。
するとサスの自由長も伸びてしまうので、そこは変わらないようにして製作しました。

c0136877_18461457.jpg

見た感じ、キャスター立ちましたでしょうか?(笑)
約20mmほどリヤが上がった事になります。

レーサーなので試走はできないので、またがる事しかしてません。
感覚としては、またがっただけでも随分感じが変わってます。

年始の練習で苦渋の枯葉セクション、玉石セクションで次回旋回性をテストです。
楽しみです。

やはり、練習だけだと物足りないなぁ・・・
[PR]
by yoshida914 | 2010-01-04 18:49 | RS200TF | Comments(4)

初乗り♪

新年、あけましておめでとうございます。

子供のころは正月3が日は結構時間が長く感じてましたが、
おやじになると早いですね。
今日は2日ですが、あっという間に今年も終わってしまう感があります。(早すぎるか・・)

で、元日を柄にもなくゆっくり過ごすことにチャレンジしましたが、
やはり、早く体を動かしたくなりました。
朝のテレビでも箱根駅伝のスタート前の映像を見て、
トライアル大会の雰囲気にも似た状況だ!と勝手に感じて、相模川に急いで出発です(笑)

寒いですが、車も少なく、空気も綺麗。
丹沢、富士山も良く見えます。
この環境で練習できるのは贅沢なんでしょうね。。

と、現地に着くと五菱に行く予定の師匠が掲示版のカキコを見ていただき、
相模川に来られてました。
一人練習では無くなりました。良かった(ホッ)
c0136877_17121092.jpg


派手な練習はしませんが、やはりRSはクラッチの繋がりが難しいです。
今回は、以前TL50用として、とーさんから頂いた本品を装着して練習です。
c0136877_17132554.jpg

多少良くなりましたが、枯葉山積のタイト、キャンバー、玉石ターンでは
細心の注意が必要です。マダマダセッティングが必要です。

が、玉石ターンではRSのエンジンを信じて、アイドリングのまま無駄な力もかからず
随分難しいターンを回れるようになりました。
この時、頭の中で、「おっ!この感覚!」と新たにバイクと距離が近づいた
感覚を持つこともできました。ひとつ進歩♪

それと新車並みに綺麗な中古のキャラバンが汚れないように、新兵器も・・
c0136877_17182768.jpg

練習後の泥誇りを圧縮エアで吹っ飛ばしてから車載しました。
これは随分前に買っていたタンクですが、コンプレッサーとの接続ホース、カップリングが無かったので
年末に入手、元旦に書斎?で施工して準備しました。
コンプレッサーも部屋で稼働させ、タンクに充填。結局元旦も少し作業をしていたんですね(笑)
昨年に比べればおとなしいですが。。

ともあれ、無事に怪我無く初乗り完了です。
ことしも皆さま、よろしくお願いします。。。

附)師匠のバイクも別物エンジンのサウンドとなってました。。
[PR]
by yoshida914 | 2010-01-02 17:22 | RS200TF | Comments(8)