914馬鹿夫のバイク道楽♪

<   2008年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

【NEXT STAGE3】ステップの移動っ!

フーッ!

大変でした。久し振りの大工事。昨年末から年始にかけてのフロント、リヤ周りの
全移植手術も大変でしたが、今回のステップ移動も大変だったぁ・・・


ステップ位置についてはブログの最初から問題視していて、根深い問題だったのですが、
なかなかいい処置方法がみつからず、ネットでいい方法がないか情報収集もしましたが、はっきり言ってトライアルに適した方法はみつかりませんでした。


タイヤも前後ミシュランフルサイズで、トラクションに関しては解決。
とーさん他皆様からも「ステップの位置だけ!」とか
岩P師匠からはセクション内で、「このステップ位置だとアソコは難しいよ!」等など・・
もう本気で解決するしかありません!


先の河川敷練習より帰宅後、ステップ周りを良く観察、撮影し、会社帰宅後も写真で構想を練って、改造図をスケッチ、材料手配でいよいよ手術開始の決心がつきました。
手術順序も事前にまとめておいたし、溶接の練習も事前に実施。
結果、1.5日(昼間のみ)で試運転までこぎつける事ができました!やった~♪


そもそもTL50のステップ周りはパイプフレームではなく、1mm前後の鉄板フレームです。ここにステップを移植してもセクションでステップを踏ん張ったら最後、変形して終了!してしまうような強度しかありません。
いっぱい補強するのも手ですが、重量増加や、下手くそ溶接によって信頼性が低くなるのは確実。今回はその手法は取らず、しっかりシンプルに強度を出せたと思います。

c0136877_20491815.jpg


移動量は100mm程度です。この写真時にはステップが4ヶある状態、まだ引き返せます(笑)

 
c0136877_20494798.jpg


溶接しにくいので横にもなってもらいます。
特に気をつけたのは火災です。ガソリンタンクはもちろん、キャブの中も空に。バケツも傍において施工管理はきっちりと!火事になった事例はかなり耳にしますので、気をつけましょう!
 
c0136877_20504286.jpg


今回はとにかく、切断、溶接作業が多いのでマスクをしていても鼻、喉から黒いススが入ってきました。健康にも気をつけないと!

c0136877_20511090.jpg


ようやく形は出来上がり、塗装を実施。ここは得意の刷毛塗りで(笑)
確かに手間がかかる作業でしたが、事前の計画が良く(笑)できたいたので、想定外の作業は本当になかったです。キックアームがぶち当たるのも予測できていたのですが、その対策はまた手を打ってますので近々解決させます。

で、さっそく試運転にでると・・・
ポジションバッチリ!です。理想はもう少し後方に移動かもしれませんが、なんというのか、他の方のトライアル専用マシンに近いです。特に近かったのは先日ひそかに試乗したSY125Fに似てました(本当?)
ステア超え(駐車場の縁石)、8の字、フロントアップどれを実施しても前の仕様時と比較になりません。気づいた点をまとめてみると・・・

 【気づいた点】
①フロントアップしやすい。→重心が後方に移動?
②リヤサスをコントロールしやすい。
③旋回時にはリヤタイヤを中心に旋回する感じ。フロントが軽くターンに入る。→ミッドシップ、RRのポルシェみたい。
④ステア超える時のフロントが乗り越えやすい。
⑤リヤブレーキが効きやすくなった!

最後の⑤は、実はリヤブレーキアームをかなり短く加工してます。オリジナルのTL50はブレーキアームが異常に長く、効き始めるまでかなりの踏み込みをしないといけない形状となってますが、これがブーツなどはいていると、難しいのです。
今度は短く加工したので角度は一緒ですが踏み込み代を少なくしても効きますので、かなりいい!下りのスピード制御はこれで行けます!しっぽ先生、見ててね成果を!

そうそう、サイドスタンドもバイクが大きくなりすぎていたせいで、相対的に短くなっていましたので、装着方法を見直し、かなり倒れない形で立ちます。

ここにきて、TL50の弱点はかなり克服です。あとはアンダーガードの見直しが残ってますが、あのフレーム強度ですと、エンジンからサポートを取っている箇所を改善しても、フレームが逝ってしまいそう。改善計画も練りますが、限度はありそうです。
セクションを選びますが、これでようやく皆さんと一緒のコースで遊べるかな?

追記)ノースラインさんへ捧ぐ!

c0136877_2226068.jpg


写真は平日なかなか撮影できないので、ポンチ絵で(笑)
イメージつきますか?
素材としては
 ・中古ステップ(パイプ含む)
 ・Rブレーキ
 ・Rブレーキシャフト
を新規入手です。

日記に記載した弱点がTLのフレームにはあるので
オリジナルのRブレーキシャフトを新たなステップの固定先としたところがポイントです。

で、Rブレーキはそのちょっと前にあるプレスフレームの丸パイプメンバーを新たなリヤブレーキ用支点として利用です。

溶接がきれいにできれば、改造した形跡も残さず改善できますよ!

こんなことばかりしてるのが、「馬鹿夫」の由来です。ほじなし~♪
[PR]
by yoshida914 | 2008-09-28 20:53 | TL50 | Comments(10)

【NEXT STAGE2】河川敷ミーティング


イーハの報告会のイベントがメインでしたが、探究心いっぱいの私は早起きしてタイヤの慣らし運転を大きな目的としてました。どんな感じだろう、ドキドキ!
c0136877_9184196.jpg


【今回の変更点】
 ①ステップワイド化
 ②リヤサスの動きをスムースに♪
 ③ミシュランコンペ(リヤのみ)

まず、トランポに積載するだけで、③の威力は痛感しました。
車の中でバイクを斜めに振る作業の際、今までは簡単にタイヤを移動することができたのに、グリップして動きません!これは期待できます!!

河川敷に到着して空気圧を調整・・・
8の字旋回でフィーリングを確認すると、なんとも安定してます。
いつものステアの丘でも苦もなく登坂。
前はグリップしないことを考慮すると助走スピードを高めにする必要もあって、
体の動作が追い付かない感もありましたが、ゆっくり登れると考える暇もある。
いいじゃん!

みなさんも到着されて、秘密の杜(初体験コース)で練習開始!
c0136877_9202261.jpg

雨でヌルヌルになっていましたが、よくグリップしてくれます。
今まで、登坂路で停止してしまった場合、再発進不能なケースでも、このタイヤだと登ってしまいます。すごい。

とーさんに試乗していただいた時にリヤタイヤをガン見しました。すると河川敷の石ころがカタツムリに飲み込まれるように石が包まれながら走行してます。
マシンにはあまりショックが伝わっていないくらい吸収してます。
なるほど、タイヤもショックの内ですね♪
前のタイヤはハイトが低いのと、ショルダーの固さの影響でしょうか?ここまで吸収はできていなかったと思います。

ここまで良くなると、フロントタイヤの状態がとても気になります。
乗り方もありますが、フロントが滑りすぎ、凹凸を吸収しなさすぎ!
早急に装着するしかありません!

岩ピー師匠、とーさんにも後はステップの位置だね!とダメ出しいただく箇所も減ってきました。
ステップ移動の構想はあるんですが、結構な手術になるので、一大決心しないといけません。。。

そうそう、今日は岩ピー師匠のホッピングを見て、少しコツが見えたような・・・

【コツ】
 ①アクセル開ける
 ②クラッチつなぐ
 ③後ろに延びる(背中で)
 ④リヤブレーキで前進を抑える。

って感じでしょうか?
今日は結構収穫がありました!

次の機会にはもう少し進化☆

そうそう、tr-133さんのTY、あれよかったなぁ。。
c0136877_9173872.jpg

[PR]
by yoshida914 | 2008-09-22 09:21 | TL50 | Comments(14)

【NEXT STAGE1】リヤタイヤ交換!

リヤタイヤを交換しました。4.00-18です。

以上!

で、簡単に報告できればどれだけ楽なことか・・
最近感じられていたリヤタイヤのグリップ不足、劣化で更新したかったのですが、
既に3.50でもギリギリで装着されていたので、トライアル車で標準サイズを入れるには
かなり手を入れないと装着できないと思ってました。

スペアのマフラーをスリムに改造し、装着しようと企てました。
が、スペアのマフラーをカット、形状を整えて溶接しようとしたところ、
内面の腐食が激しく、穴が開くばかり。
板厚が極端に薄い鉄板に対して、私の溶接技術では太刀打ちできません(涙)・・・

準備されたタイヤは高価で効果!といわれてるミシュランのコンペ!
hopさんの強烈なお勧めなので、迷わず前後購入!、是非装着したい。

ここまででも随分工数を浪費してしまいましたが、冷静になってマフラーとタイヤのクリアランスを確認。ストックしている新品タイヤを採寸してクリアランスを見るとギリギリの装着の可能性が残されてました。
さすれば、迷わず装着してみるしかありません!
c0136877_20234424.jpg


リヤタイヤ、ラジアルは入れるの大変!
思わず1京都さんをお呼びしたくなりましたが、あの八ヶ岳での作業をイメージして
膝でサイドウオールに乗っかり、エイヤア!と装着完了しました。。。疲れた・・

c0136877_20271082.jpg


どうでしょう?
結構サイドウオールが3.50と比較して40mmも高いのでさらに
ヒップアップで私の望んでいたキャスター角の鋭角化には寄与してくれました。
早速試乗してみると・・・・

【試乗記】
 ・とっても安定
 ・フロントが切れ込む傾向が出てきた!(リヤが上がったから)
 ・フロントアップをいつもの要領で行うと上がりにくい。
  →リヤのアクスル位置が上がって、上がりにくなったの考察。
   ただし、フロントタイヤもこのあと変更するので如何に!
 ・段差の乗り越えは本当に楽になった。
 ・妙にグリップするので、チェーンが辛そうに感じてきました。

こんな感じでしょうか?

ダートでのインプレッションは21日なので、さらにチェックすすめます!
[PR]
by yoshida914 | 2008-09-16 20:33 | TL50 | Comments(6)

イーハトーブのアルバム♪

ノースラインさん作成の映像があまりに素晴らしいので、リンクを作成させていただきました。
最高っ!

2008イーハトーブトライアル
2008イーハトーブトライアル


第32回イーハトーブトライアル大会 vol 1
第32回イーハトーブトライアル大会 vol 1


第32回イーハトーブトライアル大会 vol 2
第32回イーハトーブトライアル大会 vol 2


第32回イーハトーブトライアル大会 vol 3
第32回イーハトーブトライアル大会 vol 3

[PR]
by yoshida914 | 2008-09-10 22:15 | TL50 | Comments(0)

目標に向けて【2008年イーハトーブトライアル】番外編!

番外編です!

コンクール・ド・エレガンスの写真
c0136877_1955562.jpg


c0136877_1972371.jpg


お隣のペンションにお泊まりの、マシンもスピリッツも素晴らしかった方々。
c0136877_1985899.jpg


ノースラインさん、yoshidaスペシャルに試乗!
c0136877_19102757.jpg


シダックスさんも!
c0136877_1911196.jpg


今回、ノースラインさんが撮影してくださった画像を見て、私のTL50のリヤサスの動きが
他車より少ない事に気付きました。
今日、点検チェックしたら、取り付け方法で少し問題があることを発見!、改善!
これで来年は今年よりマイナス1点は確実!
c0136877_1914289.jpg


それと購入したまま放置していた半自動溶接機を利用してみました!
今回はステップを大型化するのに利用しましたが・・・・
c0136877_19151417.jpg


とってもいいです!いままでのアークより全然いい!
簡単に溶接できたです。角肉溶接も楽チン!これでいろんな加工が視野に入ってきました!
来年はもっと上をめざすよん♪
[PR]
by yoshida914 | 2008-09-06 19:16 | TL50 | Comments(10)

目標に向けて【2008年イーハトーブトライアル】本編!


「ツートラってなんですか?」

という私の質問に、ぷーたとうさんの目が点になっていたのが2007年夏の伊豆での話。

そこから丁度一年が経ち、イーハトーブという日本では伝統的なツートラに参加、無事完走することができました。とても早い一年でした。

そもそもTL50を入手した理由は、日常の仕事でストレスを蓄積し、体が病んでいくのを克服したいがため、自然の中を走れるバイクが欲しかった。それが理由です。
他に気の利いたバイクのたくさん存在しますが、その当時、私は原付の免許しか所持していなかったので、選択肢が殆どなかったのです。(免許はその後取得しました)

また、イーハトーブに関しては「なんとなく」知っていた程度です。
これも同じ夏の伊豆でみんせいさんが本大会に興味を持たれている事を知り、この時にサイトを調べ、本大会の概要を知ることができ、緑一色の七時雨、牧草地帯で心をの汚れを洗い流したい。そんな単純な気持ちで、参加を強く考えるようになっていきました。

参加するためには、トライアルという未経験の競技ができなければ話になりません。
無茶は承知で、伊豆で知り合ったとーさんを頼りに東京の練習場の門を叩きました。
この時は驚きました。見たこともない形のバイクが不自然な凹凸を縦横無尽に走破する様子、TL50でトライアルにチャレンジすることが無謀に感じられた瞬間です。
しかし、とーさんに加えて、この時出会ったtr-133さん、岩ピー師匠、レミゾーさん、そしてとーさんの奥様が呆れることもなくアドバイスをしてくださることにより、
目標に向けて、着々と前進していくことができました。
その後、河川敷でhopさんと出会い、コンペに向けての精神「必ず出る!」教を教わり、私のライディングは少しずつ変化して、当日を迎えることとなりました。

c0136877_184149100.jpg


今回のネリは全行程130km、20セクション。
私たちは岩ピー師匠、レミゾーさんのチームに加え、とーさん、シダックスさんと私の3名、2チーム連動で全行程を回ります。正直、心強い♪です。

c0136877_18423766.jpg


スタート会場にはノースラインさんも応援に駆けつけてくださいました。
いいでしょ、私のTL50!

c0136877_18431627.jpg


憧れのお立ち台です。この写真はペンション「サンダーパパ」のオーナーが撮影してくださいました。いつの間に!
ここを下る際の注意事項は夢の中で練習していたので、ジャックナイフで転がる事はありませんでした(笑)

c0136877_1844888.jpg


進行方向とは真逆を向いている私ですが、この先にはノースラインさんがいます。
そう、メッセージを強くこの時送りました。気づきましたか??ジーッ!
「来年でも再来年でもいいから、一緒にね!!」って♪

c0136877_1845327.jpg

湿った岩手の杜・・・
内緒ですが、シダックスさんはここに移動する道中で倒木にハンドルを取られて。。。
目の前だったので焦りました。TL50のマジックジャンプでは越せません(笑)
いっぱい汗かいてますね!

このあと、大草原を移動するセクションだったのですが、大雨の影響か?私の前でとーさん、シダックスさんが泥沼の轍を深くしていただいたおかげか、TL50は転倒、泥沼の膝上浸水の餌食になりました。写真はとーさんのみ所有。ここで格言・・
 「轍には意味がある」

c0136877_18454819.jpg

次のセクションではTV撮影が実施されているセクションです。
見た感じ、マッド、芝のみの急斜面、谷を組み合わせたセクションです。大胆にもレミゾーさんに「私、得意!」と豪語し、セクションインするやいなや、斜面から転落、再度乗車して再スタートしたところ、ステップが引っ掛かっていて、荷重もかけられず、再転倒。
みんなに助けられ、失意のもと斜面を下ると、とーさんは美しいレポーターと記念撮影をしてました。嗚呼・・・

20セクションをチャレンジしていると前後チームのチャレンジ内容も確認できます。
最初はちょっと遠くからTL50を見てくださった方も第6セクションのマッド登坂セクションで私の出た!超ネバリング走法でクリアを見たところからファン?になったとのこと、東北TLのお二人様が、ぜひ東北にこのTL50を置いていって欲しいとオファーを受けましたが、丁重にお断りしました(笑)。
c0136877_18463142.jpg


そうこう走行(大爆笑)していると、周囲の景色が開け、緑の草原が一面に広がってきました。そう、七時雨に向かっているようです。ここに憧れていたこともあり、移動セクションで雄大な景色に溶け込みTL50で直線を走行していると、この一年間をいろいろ思い出してしまいました。完璧ではありませんが、なんとかここまで仕上げ、今を満喫できることに喜びを感じて、感無量。唇をしばし噛みしめながら、前進を続けます。

c0136877_18472021.jpg


七時雨のセクションはDVDでも見たことがあります。憧れのセクションですから今まで以上に集中です。
クリーンは難しかったのですが絶対に5点だけは取るまいと決意し、トライ。
奮闘状況はノースラインさんのブログで動画!に収めていただきましたので是非!


感動的な時間はあっと言うまでした。大きなトラブルもなくチームは移動もできたため、
15時過ぎには全セクションを完了。
08年のネリは209台の申込があったそうです。
で、我がTL50は115位。クリーン9、5点は4回。かなりのポカもありました。
岩ピー師匠ととーさんは同点ですが、2、3位と素晴らしい結果。レミゾーさんは47位。シダックスさんも51位と健闘。みんな満足顔。。

 
c0136877_1848843.jpg


一年を通し、自分で決めた目標に向かってやり遂げた、感覚は言葉に表せません。
一人ではここまで出来なかったと確実に感じます。ほんとに心やさしいトライアル仲間、最高です。
文句も多くは言わず、ここまで自由にさせてもらい、参加前にお守りまで買ってきてくれた妻にも大感謝。
次の大きな目標は決まってません。しかしTL50の現時点での改善点はいっぱいです。
TL50イーハ(Yoshida)スペシャルは今後も進化を続けますが、この段落を境に、今後のバイクライフの方向性を一度じっくり考えようと思います。
皆様、ありがとうございました。引き続き頑張りますので、ご指導よろしくお願いします。

c0136877_18485454.jpg


トライアル最高!
[PR]
by yoshida914 | 2008-09-01 18:49 | TL50 | Comments(14)