914馬鹿夫のバイク道楽♪

<   2008年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

目標に向けて【その15】

皆様、この度は本当にありがとうございました!!

これは本心です。
オーナー以外から見ればハンディの塊とも思えるマシンに、未熟なライダーの
参戦にたいして、まさに身に余る磐石の態勢にて、相模川クリーンアップに参戦することが
できました。
まさにhop&anzuさん命名、「ワークス体制」での参戦!
頑張らずにはいられません。ガルル!

イベントの集合場所への集合から、話題には事かきませんが、イベントで起きた事項を中心に
綴ります!
c0136877_21175546.jpg


現地集合の後、まず私の装備について、hop&anzuさんが
「ブーツの金具は滑るから危ない!」
との事で、私はディレクターチェアに座って、hop&anzuさんがドライバーで摘出開始!
そこにぷーたとうさんも加わり、金具や私のつま先をトンカチでゴチン、ガツン!
c0136877_21292764.jpg

奥でれみぞーさんが笑ってます。他の参加者もさぞ不思議な光景だったでしょうね。

バイクも最近参加される車両から浮いているせいか自然山の方からもネホリハホリと仕様につき茶飲み話形式でヒアリング。そう、私は変わり者です~。

セクションでの同伴コーチはhop&anzuさん!勝利の帝王学をいっぱい伺いました!これは
貴重です!
私自身はチャレンジしている身なので、セクションを攻めている写真は皆無。
みんせいさんのブログにアップされたら見てね♪
で、セクションのタイプは主に・・
 ①大玉石河原
 ②堰堤
 ③丘の林
 ④水たまり
 ⑤川砂
 ⑥大木、小木
の要素で組み合わさったセクションです。
参加前には「セクションは平らだよ♪」と自然山さんから聞いてましたが、
いざセクションに到着したら、「嘘だ~!」と声がでるようなセクション。まさに
チャレンジとしか言いようがありません。

【メンタル面の成果】
本音ではビビッてましたが、hop&anzuさんが過去におっしゃっていた
「必ず出るんだっ!!」という心持が大切との言葉は
趣味以外でも共感するところだったので、今回はこの言葉を胸にとにかくチャレンジ。
言い訳、弱音は封印です。
結果、クリーンはさすがに多くはないですが、個人的な評価では及第点を与えていいと思ってます。
アウトしそうなケースでも異常なほどの粘りで急旋回ターン、力不足と思われそうな
ステア主眼のセクションも思い切り踏ん張り、アクセルワークでクリーンもできた。
「心は前向き、トラクションは後輪に!」の心境です。
一緒の参加者(初対面)の方からも「凄い凄い!」と拍手喝采?でいい雰囲気で参加できました!

【マシン改良に対する考察】
①アンダーが出やすいことから、若干フロントフォーク突き出し量を増加させたのは良かった。
 大石、砂利セクションでフロントが未だ逃げます。もう少し改良か?
②リヤブレーキのワイヤー化はガツンと効かなくなりましたが、これはこれでいいかも。
 遊びを少なくして、かなりまともになってくれるかな。
③エンジンはこのスペックでは十二分に働いてくれてます。油温は2月の天候で高い時で
 90度程度。安全範囲内。ただくたびれてきたので、OH予定はいってます。
 使ったぶんはきっちりメンテ♪これ愛情です!
④フロントサスはいい仕事してくれてます。数回底つきあり。油面を少し上げよう!かな?

【ライダースキルについて】
①この前寄で会得したフロントアップ。これをマスターしていなかたら、
今回は大変だったでしょう。
思ったときにフロントアップを比較的できるようになったと思ってます。(ほんと?)
おかげでステア、大石に出くわした際、ライン選択の自由度が上がってます。ひいては
緊張感を削減してくれることもあり。

②ハンドル切れ角が少ない割に、ターンの技術で何度もたすけられました。
曲がり切れそうもないところを「根性!」で曲げる。その際、なぜ曲がれたかは、
ステップに奥歯かみしめ、踏み込む力。「ビッグステップ」、「ステップは低い位置に」と
とうさんから過去伺った事項はやはり正しいですね!

③2速の利用。一度失敗したセクションで1速で砂利丘をのぼり、スタックしました。
 1速は掘り起こしちゃうし、敏感すぎるからTL50でも2速で行くことも選択肢にいれないと。

④河原セクションはスピードも大事。石ころはつながってないからトラクションかけたら
 ころりころりで×。慣性を大事に止まらずに!

⑤ガニ股でライディング。ショック吸収、のぼりでも荷重が後ろにかかってグッド!
毎回のことですが、一緒にいらした方しかわからないかもしれませんが、
ご了承のほど(笑)

【その他】
①イベントの概要を書いておりませんが、12セクションを2回はしるイベントです。おまけで1コー スありましたが、ポイント外です。
②昼食時間は20分しかないので、簡単に食べれる物がいいですね。
③トイレはどこ~
④参加車両は今回28台。TL50のような車両は・・・いません・・・
 ツインショックも少ないですよ。
⑤戦果
 ・原点37点
 ・クリーン11
 ・順位18位/28台

【感動】
戦果に関しては良いも悪いも深く考えません。何を今回会得できたかが重要です。
実はギヤ抜けで派手に転倒もして、左肩を痛めました。その際、寒中上半身裸になって
hopさんにシップをはっていただき、治療していただきました。
エンジン酷使でキャブも若干変調出た際、とーさんのスペア工具で調整させていただいたり。
森さん、tr-133さんのセクションでの温かい拍手。
あいかわらず車両積載時にぎりぎり積載なのであさいさんのご協力。。。
書き出したらキリがありません。

齢(よわい)、30年を雄に超えるTL50での参加にあたって、皆さんと共に自分にとって
本格的な大会に参加できたことを、本当に嬉しかったです。
このまま岩手に向けて頑張ります!ありがとうございました。
c0136877_22345881.jpg


 
[PR]
by yoshida914 | 2008-02-17 22:08 | TL50 | Comments(17)