914馬鹿夫のバイク道楽♪

カテゴリ:4輪( 17 )

車検トライアル2

年内目標最後のテーマです。

今年は2003年からの継続業務で設計していた工場、プラントも完成、しかも立ち上げ最高♪
帰任後は休ませてもらうことも無く、新しい工場、プラントの企画業務を実施、12月初旬に
報告完了。
あとはグループ会社が世界から集まったので、その際の業績発表も完了。

仕事は全部やりきりました。
社長も年内はゆっくりでOKとお達しがあったので、ようやくポルシェの車検に集中です!!

そうそう、家もガラス掃除、フローリング類のワックス掛けと優等生旦那です(笑)

単身赴任中に車検は切れてるので、保険、仮ナンバーなど手配と同時に
張り付いたクラッチ、ブレーキを直して、車庫から出せるように・・・・
この辺は毎回なので、手慣れたものです(笑)

しかし、今回は目標があります。
陸運局での検査で検査官のムラによる指導に翻弄されないように理論武装です。
陸運局は2年前より検査ラインの利用回数にも制限をかけてきたので
ユーザー車検で何度も検査ラインを利用できません。これに加えて検査官ごとに異なる指摘を
受けたらたまったものではありません。

ですので、車検に行く前の徹底勉強です。

c0136877_12472137.jpg


これは車検にマッチするかをすべて明記してある規定です。陸運局を指導する行政法人が監修。
これにより検査官は合否を判断します。
前回の車検で、苦しんだのでこの本を何とか入手。入手するまでも行政法人とスッタモンダがありましたが、
理由を話し、受ける側も指摘された内容が正しいか判断する必要性を説き、向こうも納得してました。

あまり乗って無いのですがオイル交換も。
工場長に電話して、実施。さすがに汚れてません。
ドライサンプ、10リットルを飲み込みました・・
工場には、古の仲間たちが手厚い整備をうけてました。がんばれー!!
c0136877_13225580.jpg


今回は奮発して、タイヤも交換。
クラシカルなパターンで気に入っているミシュランでしたが
さすがにクラックも酷く、信頼性も無くなったので
安物のエコタイヤに交換。
タイヤはネットで購入。交換は行きつけのガソリンスタンドのメカで
やけに丁寧に仕事をするおっちゃんを知っていたので、依頼しました。
c0136877_1325477.jpg


その間に私はブレーキオイルの交換、引きずりキャリパーの修理、と合理的に作業。。
c0136877_1327557.jpg


スタンドのおっちゃんは、緊張する!とかホイールのナットがあまりに軽量に出来ている事に
感嘆してました。うれしく私もうんちくをタレながら順調に進行。

私はアルミの内部がバームクーヘンになって無くて一安心。の一枚です。
そうそう、今回はヘッドライトのバルブも交換。前回の車検で右側の照度不足をしてきされてたので直ちに交換。
光軸は車検場のそばで合わせることにしてます。リトラクタブルライトはその方がいいです。

で、車検も予約して書類もOK。検査ラインに並ぶ前に
車検場内の独立行政法人(本の出版元)と事前打ち合わせ。
年式の判断の仕方、保安部品、その他の合否判断をすべて確認。

胸を張ってラインに並びました。

最初に検査官が外回り、エンジン、車体番号の確認です。
やっぱり!!この年式以外に当てはまる指摘をしてきます。

しかし、今回はすべて理論武装してるので、
ウオッシャー液の噴射機構、ウインカーの色、触媒の有無、ミラーの面積など全部論破です。

テスターでもサイドスリップ、光軸、排ガス(Bボタン)、メーターもすべて一発合格!!
オールクリーンです。やった!!

前回は車検場でレストアを行わなければいけない状態でしたが、あっという間に完了。
妻にはおにぎりを準備してもらいましたが、10時30分には完了してしまいました(笑)
c0136877_13404854.jpg


缶コーヒーで乾杯し、達成感を味わいます。
この車検の期間では629kmしか乗ってあげられませんでしたが、
これからは調子もいいし、季節もいいので、ちょっとドライブの機会も増やしてあげましょう。

偶然にも後ろには、新規登録の最新型のフェラーリです。
40年も維持してもらえるかな?頑張ってね!!
[PR]
by yoshida914 | 2010-12-12 13:44 | 4輪 | Comments(9)

4輪の朝練♪

今朝は久しぶりに4輪です。

とても久しぶりに4輪で朝練ですが、ハンドルも重いし、
結局運転中は腕、加減速中は首が痛かった・・・

大黒Pに到着すると、最近は箱スカのGTRが多くなったみたい。
みんな本物のS20積んでるのでいい音してます。
c0136877_215345.jpg


いつまでも談笑していたかったですが、私はバイクのメンテもしたいので、高速を流して
朝食時間には帰宅♪

TL50のオイル交換、GTのマフラー内をアルカリ系洗剤で洗浄。
そして、GTの近所慣らし運転。
c0136877_222293.jpg


GTもセッティングが出たのか、低速もモリモリ走ってくれます。助かる♪
しかし、不思議なのはスパークプラグを交換してから汚れてくれません。
碍子(がいし)部分が新品の色。薄い濃いの話以前にきれいすぎる。
大丈夫かしら・・・
[PR]
by yoshida914 | 2009-02-16 21:57 | 4輪 | Comments(9)

無理せず朝練♪

たまには乗らないと。。

車検以来?かも。乗らないと各所OHしないといけなくなっちゃうから
天気よけばGO!

朝4時から軽く湾岸線を♪

日の出を大黒Pにてお迎え♪

c0136877_2218161.jpg


惚れぼれ・・

年内にオイル交換をしてあげよう♪
[PR]
by yoshida914 | 2008-12-02 22:18 | 4輪 | Comments(2)

車検トライアル!!

フーッ、大変でした~。。

仕事も一段落ついたし、昨日の台風大雨一過で今日が晴天になる予報にひらめき、
昨年12月より車検の切れたポルシェを社会復帰させるべく、陸運局にユーザー車検の
予約をしました。

神奈川は毎回大混雑で、やはり予約も取りにくかったのでパス。
鮫洲は過去何回か行きましたが、遠いのでパス。
今回は空いている川崎に持ち込むことにしました。

朝いちばんに区役所営業時間よりも早く、仮ナンバーを取りに行き、
合法的に車を川崎まで移動。

午後からの検査予約でしたが、書類もすんなり作成したのでそのまま午前のうちから
検査開始。
ところが、空いている陸運局に変わった車を持ち込んだものだから、なんと検査官全員に
取り囲まれてしまいました。
 「初めてみた!」
 「何年型?」
 「速いの?」
 「いくら位するの!?」
コラ!関係ない質問はいいじゃない。

とはいえ、川崎の検査官は今まで受けた陸運局の中で一番まじめに検査してます。
私のエンジン番号はエアクリーナーを外して狭いエンジンルームをのぞかないと
見えないので、他ではあまり確認されたことなかったのですが、しっかりと。。

外観検査でのダメ出しは・・
 ①ナンバー灯の1ヶが点いてない。(知ってましたが、バッテリー対策で球を外していた)
 ②クラクションのマークがテープに書き込んである。
  ラッパのマークなんて70年のポルシェにあるわけないので、手書きで検査に臨んだ。
 ③メーターがマイル表示(検査書類にはマイルで書き込めるようにもなったのにダメなの!?
 ④ウインドウオッシャー液がでない。(出ないというか、水はさびる原因なので、入れてません。晴天時に散歩程度しか乗らないくるまなので・・)

検査ラインでは
 ①右のライトが照度不足
 ②左ライト光軸だめ
で、毎回アウトを食らう排ガスは、ラインに並ぶ前に過去十数年のウエーバーの特性を理解してCO(4.2%)、HC(1200ppm)以下にする術を理解してるのでOKでした。
念のため、助手席にはCOテスターも持参していたのですが、4年前から自分の鼻で
排ガスを嗅覚することで、クリアできるか分かるようになっちゃいました。

またギリギリセーフだったのは右のドアミラーが私の車両には無い!のですが、
簡易的につけてるミラーで面積などを規定と照らしあわして、OKでした。ドキドキ!

とはいえ、これを全部直さないと合格しないので、今回はあせりました。
こんなに指摘が!!
c0136877_196961.jpg

ヘコタレそうになりましたが、セクションと一緒で

 ★必ず出るんだ!!

との思いで、いままでも車検場の片隅で油まみれで整備、合格したのを思い出し
ガンバリングです。

c0136877_18511656.jpg

特にウオッシャーは2001年に作動させたのが最後なので不安。で、水を入れてもyっぱし
出ません。
水タンクを外し、ポンプを触ると発熱過剰なので、ばらしちゃえ!と一気に分解。
ギヤポンプなのですが、スラッジがギヤにかみ込み、回転不良。
吹き出し口もそうなると閉塞です。人間いざとなるとなんでもします。
人間コンプレッサーで配管を口にくわえて、吸う、吐く!
これはキャブのジェットつまりを確認するときもガソリンが付いてても同じことしますので
なれてます。

右ヘッドライトの照度不足は困った指摘です。とりあえずレンズを分解して反射板を掃除、
配線の接点抵抗を減らす涙ぐましい悪あがき。。

クラクションはプラ板をカッコ良くカットしてハンドルに貼り付け、ラッパの絵も心を込めて
書き直し。

困ったのはメーター。km/h表示なんて。。1.6倍で読めばいい話なのに。
しかも前回はOKなのに、検査にムラあがあるよ。
結局メーターにマジックでかいちゃいました。(手直しは可能です。古いポルシェはガラスレンズだから)

写真も撮りたかったですが、死活問題なので余裕なし。
業者さんがほとんどの陸運局で業者さんも集まって笑ってます。
話してみたら、「俺(業者さん)には無理だわ」だって!オイ!

大小解決してラインを4回も通してもらってようやく合格。朝から夕方までしっかり
かかっちゃいました。ホンダのS800オーナーも来ていて
意気投合。そこまで指摘しなくてもね!なんて感じでした。

最後に別の検査官が70年の車はウオッシャーは検査項目に無いよ!だって。
若い検査官に訂正指示しはじめた!
ふざけないでくれー!!
c0136877_19171244.jpg

[PR]
by yoshida914 | 2008-05-21 19:18 | 4輪 | Comments(13)

車検準備♪

GWも終了ですが、会社には7日に出社し、今月の残工事の調整して、
またお休みとしてしまいました。長期のストレスから心癒すためには必要なんですー

で、GWは旅行、バイク仕上げ、障子貼りでおわっちゃったので、
ポルシェには時間を割けませんでした。昨年12月8日より車検切れてますので
こちらも仕上げることとします!
久しぶりのエンジン始動なので、ターミナルを外しておいたとはいえ、やはりバッテリーは
上がってました。
想定範囲です。予備のバッテリーも準備していたので、すぐに始動♪
CO中毒にならないうちにガレージから移動です。
c0136877_2054991.jpg


前後に押してみましたが、ブレーキの貼り付きは発生してません。よかった!
ギヤもクラッチ切ってシュッコリ入ったので、クラッチも張り付いてません。よかった!!
これだけでも随分作業は楽です。

前回エンジンをOHしてから4年は経過してますが、走行距離は全く伸びず(笑)、
この車のようなオールドポルシェはOH後、1万キロで一度タペット調整、ヘッド増し締めを
行うのが慣例です。
走行距離はてっきりですが、今回はこれら整備も実施すると決めました。

エンジン本体のみは伝説の工場長にお願いして手術してもらいますが、
それ以外はオーナーが面倒をみているので、今回も段取りが大変です。
タペットカバー他超軽量な薄く、かつマグネシウム合金を多用しているオールドポルシェは
一度部品を外すと、歪みが出やすく、オイル漏れの原因となります。

ターボ用の部品(アルミ)に変えれば維持は簡単なのですが、エンジンが重くなるので
この辺は馬鹿夫としてはマグネシウムにこだわります。
c0136877_20281046.jpg


これを事前に仕上げないと、工場ですぐにエンジン復旧できないので1セットスペア部品として
私はストックするようにしてます。
当然絶版部品なので、程度の良い中古を今回は海外より輸入してストックしておきました。
フライスで面研しないでも今回は使えそうです。
ただし、塗装が汚いので一度剥離しました。

明日は耐熱カラーで塗装しないといけませんが、天気がいまいちです。
遅れちゃうかな・・

5月末には車検取得をしたいなぁ。こっちも、がんばりましょ♪
[PR]
by yoshida914 | 2008-05-09 20:38 | 4輪 | Comments(10)

台風後の朝練

c0136877_10164110.jpg


最近はめっきりバイク三昧でしたが、車の方も乗ってあげないと
ブレーキ固着、クラッチ貼り付きなど発生して、保守する箇所が増えちゃうので
天候次第でドライブに出ることを決意してました。

昨日はひどい風雨でしたが、幸い朝は晴天。
ちょっと前より雪を多く被った富士山、きれいな丹沢の山波が家から見えて
ドライブ気分を高めてくれます。

ガレージでバッテリーのターミナルをつなぎ、燃料ポンプ、CDIの音を確認し、
難なくボクサー6は始動♪
ノーマル車両ですが、37年前の車なのでご近所に迷惑な排気音を気にして、
そそくさと高速へ・・・

早朝の高速は空いてて快適。
油温が上がったのを確認して、一気にアクセルオン!
5000rpm以上は鬼の加速で一般車が静止してみえます。。
目が付いていきません。気持ちいい~。

スカッと走って大黒に行くと、いつもの面々が「久し振り!」と
迎えてくれました。
S20を積んだGTRの方と近況報告を行い、缶コーヒーでリラックス。
朝食の時間が近いので、GTRと一緒にランデブーで高速を巡航。

道の景色は一気にタイムスリップ。
運転するのも結構な運動量を強いる70年代の車で発汗しながらドライブ。
剃刀のように切れる感覚のレスポンスも最高!
いい、ドライブでした。。
[PR]
by yoshida914 | 2007-10-28 10:44 | 4輪 | Comments(2)

浮世離れ

一ヶ月半ぶりに914-6で朝練へ出かけました。
乗らなくても調子を崩すのが旧車。
一昨年も半年出張で留守してたらクラッチがくっついちゃって
ギヤがはいらなくなっり、ブレーキキャリパーが固まっちゃったり。。
暑くても乗らないといけないのだ・・・

走り出して、最寄の高速の料金所横の駐車エリアで「あ、久しぶり」と道路公団(いまは株式会社かな?)の方に話しかけられながら、ウエーバーの微調整を・・

乗らない割にはエンジン好調で、エンジンOH後、3年もかかって慣らし運転を完了し
ようやく軽々とエンジンが回る♪料金所からの加速に鳥肌が・・・
蒸し暑い中、鳥肌立てる馬鹿夫は、浮世離れした朝の大黒へ。

やはりいつものメンバーが早朝から集合。
すると私の知人の知人(要は他人ですね)が最近買った珍しい
カレラGTで来られたので思わずシャッター♪

ブレーキはカーボンでした。

うーん、凄いけど、、古い車の方が好きだなぁ。。
c0136877_22513414.jpg

[PR]
by yoshida914 | 2007-09-10 22:54 | 4輪 | Comments(13)