914馬鹿夫のバイク道楽♪

カテゴリ:TL50( 66 )

さようなら・・・

今年の正月は平穏に過ごせましたが、そのあとが大変でした。

年末に具合の悪くなっていた祖母が100歳の天命を全うして亡くなりました。
その1週間後に妻の祖母も同じく100歳で亡くなり、悲しい思いをしました。

とはいえ、両祖母には年末に会って話もしてきたので、後悔はないですが・・・
小さい時に可愛がってもらった記憶も多いので、しばらく寂しいかな。

で、ほかにもお別れです。
このブログの主役でもあったTL50とお別れです。

ご存じのとおり最近はメッキリ出番もなく車庫の奥でお留守番が多かったTL50。
最後に乗ったのは転勤直前にのった2011年3月末でした。

このバイクには申し訳ないですが、私の工作、実験のドナーとして
かなりの手を加えさせてもらいました。

★最初の多摩テックにて・・・
c0136877_125365.jpg

まだ小さくて、軽のトランポにも楽々積載できました。

イーハ参戦を目標として、開発(笑)は進んで3回遠征。
完走も果たして、素晴らしい動力性能のトラ車に成長したと思います。

★北の大地で大活躍!
c0136877_1291083.jpg

そうそう、真壁ではオールクリーンで優勝したことも!(ビギナークラス)

これから改良するテーマはさすがに少なくなり、またツインショックはRS、
その練習用?にはスコルパという体制に変化してTL50が最近は可愛そう。
そのまま車庫の肥やしでも程度が悪くなるなら新しい嫁ぎ先を探した方が
TL50には幸せだと思ってました。

すると、とあるきっかけで次に維持してくださる方が、最近見つかりました。
関東ではトラ車マニアで有名な方です。
車庫の奥から引っ張り出して、洗車、点検してキックすると
長期間眠らせていたにもかかわらず、エンジン始動。
しかも安定してます。とっても優秀!
c0136877_12202865.jpg

ピカピカなのを見ると、愛着が深まりますが、乗らないので決断しなければいけません。

区役所でナンバーも返却して書類をもらって・・・

新しいオーナーは保管場所も完璧ですし、嫁ぎ先としては最高。
他のトラ車と一緒に是非可愛がってあげてください!!
このバイク改良で得たノウハウがあれば、なんでもできる気がします。

c0136877_12254178.jpg

たくさんの思い出ありがとうTL50、さようなら~!!(涙)





















★ベストショット★


c0136877_1227192.jpg


                                                TL50完!
[PR]
by yoshida914 | 2014-02-08 12:32 | TL50 | Comments(10)

第34回出光イーハトーブトライアル参戦記録!

今日はお休みです。
まだ代休いっぱいありますので(笑)

さて、お楽しみ?の本番リポートです。
私も三年目なので、本番前の気持ちは比較的平穏です。
夜ペンションで同室だったパイン山さんは眠りが浅かった感じです。緊張していたのでしょうか?
私も初年度はそうでした。
c0136877_1151052.jpg

目覚ましなんて関係なく、オヤジ衆は起床して、準備開始。
するとバイアルスが到着。Kawaさんが7時間かかって自走で到着です。
凄い事です・・

スタートゲート前で色とりどりのマシンが並びます。
各自自慢のバイクの品評会の雰囲気もあります。

とある人が私のバイクをみて、珍しいなぁ的感覚で眺めてました。が、サイドカバーのデカールに気づき、
「バイアルス50」を認知した瞬間、ホントかよ!みたいな顔になったシーンがありました。笑えます。
この瞬間がオーナーにとってタマラナイです。


それにしても朝から暑いです。今日は消耗戦必至。
今後起きるトラブル、結果を予期したのか、みなさん甲子園球児のように
スタート広場の砂をかき集めて、思い出にしようとしてます。
c0136877_11562361.jpg


関東軍を毎回応援してくださる北のくまさんも有名人のようで、撮影している後ろでは
更に注目されてます!?
c0136877_1211752.jpg


思い思いにスタート前の時間を過ごしますが、
今年も健ちゃんが参加してくれてます。大ファンなので、昨年に続き・・・・
c0136877_1231876.jpg

健ちゃん曰く、「懐かしバイクの方々ですねー」ですって。

さてさて、前置き長かったですが、今年も20セクション。
今年の目標は
・TL50の方が、オーナーより性能が上の状態だった昨年からオーナーのスキルアップで悔いの無い結果を残す!
・5点減点も撲滅する!
この2点を強く念じて、スタートです。

ちなみに昨年の成績は・・
 順位:83位(197台中)
 クリーン:12
 減点:30

です。
今年のセクションの感想は、難易度にかなりの差異があります。
簡単な箇所はほんとうに簡単。難しい箇所は出れない?のでは・・・
といった感があります。
c0136877_1215383.jpg

セクション中の写真はありません、後日とーさん撮影の動画に期待です。
この写真は初めて設定されたダムセクションのそばで撮影です。
後ろの山々を超えてきたのですねー。癒されます。

セクション前半は一部チョロ脚もでましたが、クリーン連発でいい感じです。
ことしは例年と事なり、セクション逆回りの設定。
5セクション目(昨年の19?)は何故か苦手です。
今年は根っこ2ケがターン中にあるのと急旋回、斜面下りの組み合わせ。

新しいマシンの方々も玉砕連発。
根っこは相模川でも練習したので、何とかなる感もありましたが、急旋回はTL50のハンドル切れ角では
正直厳しそうです。
5点は避けたいので、止まる寸前の速度でバタ足連続で無理やり旋回させ、4点でアウト。
この結果でココは十分満足です。

トマトセクションでの休憩。
c0136877_12263448.jpg

みなさん、喉を美味しい水で癒します。
私はトマト大好物なので、馬鹿食いです。
それを見ていた?おばさまからは持って帰りなさい!と
袋いっぱいにトマトをいただき、ただでさえ大きなリュックだった私の積載量が増加して、移動セクションの
トラクションは十二分に(笑)

昨年設定されなかった七時雨。今年はあります。
やはり、ここに向かう際の景色の広がりか方は感動します。
年をとったせいか、若干感情を高めながらの走行です。

c0136877_1234020.jpg

ここではノースラインさん、Kawaさんも見学です。
前回は形になったばかりのTL50でのチャレンジ。5点にはなるまい!と4点ど根性でアウトした感覚が今でも残ってます。
今年は進化したTL50と私のライディングでなんとかクリーンです。
アウトすると成田さんが満面の笑みで大きく3、4回うなずきながら見つめてくださいました。
やはり嬉しいです。

この先は体力、気力の勝負です。
すでに皆さん疲弊が激しく、それに加えて後半はロックセクションの難易度が高いセクションの連続です。
下見中にも強烈に転倒するかた続出。冷静なトライが求められます。

とにかく下見に時間をかけました。
すると違うラインも見えてくるもので、ツインショック軍団はあらたなラインを見つけ、何とかアウトしてゆきます。わたしは3、4点の連続で根性でアウトです。でも実力ギリギリでの結果なので悔いは無い結果です。

精魂尽きて、山を下り日の差す最終セクションへ到着です。
しかしながら、ここまで5点が無い状態で到達。このセクションをアウトして目標達成を狙います。

写真はありませんが、ここのセクションも凝ってました。なんといっても長い。
丸太、根っこと難しいセクション。しばらく悩みましたが、なんとイワピー師匠がここで我々を待ち構えてました。加えてしっぽさんも見学。
十二分に下見をしました。心も整えました。さあ、結果は・・・・
c0136877_12502957.jpg

最初の丸太を成功、根っこもクリアです。が、2回目の丸太でやってしまいました。
大転倒です。理由は抜重も今ひとつだったでしょうか?ヘルメットに守られたあぶない転倒でした。
やはり、心と体は別で体力がついてきていないのと、ステアの練習は控えていたので
苦手感が払拭されていないのでしょう。体が硬いです。

こうして、目標達成ならず、5点を唯一ここでとり20セクションを完走です。

悔しいですが、悔いは残りませんでした。
やれるだけの事は出来た大会でした。まだ、ライダーのスキルで減点は大きく減らせると感じますが
TL50の性能はかなり出し切れたと考えてます。

ちなみに成績は・・
 順位:50位(188台中)
 クリーン:10
 減点:32

昨年より、クリーン数、減点も悪い結果なのですが順位はUPです。やはりセクションが難しくなっていたんだと思います。

今後に向けて新たな目標も立てますが、先ずは練習です。
TL50は今回クラッチも滑り始めました。あれだけ酷使すれば当然でしょう。
整備もしてあげないといけません。
ライダーも今の環境での練習ですと限度がありそうです。次を考えないと・・・

その辺を検討しながら、また1年精進です。
仲間と楽しく、怪我なくフィニッシュ♪
楽しいトライアルに乾杯!

c0136877_1337133.jpg























次を考えないと・・・





c0136877_1338546.jpg

[PR]
by yoshida914 | 2010-09-01 13:13 | TL50 | Comments(17)

第34回出光イーハトーブトライアル速報♪

ダッシュで帰宅しました。
さすがにキャラバンディーゼルターボは速かった。
坂道も多い東北道600kmオーバーをヒュンヒュンと過給しながら
一路帰宅しました。だって明日は出張なので(涙)

で、今年は私にとって3回目の大会。
気持ち的にはゆとりも生まれて、落ち着いてチャレンジ出来そうです。
バイクも完成の域に達し、予期せぬトラブルがなければトライに集中できる状態。
さて、今年の結果は如何に!


c0136877_180540.jpg


今年は岩手までは一人旅なので、節約も検討して50%割引の時間帯に出発。
眠いのでトロトロと走行していたところ、目的寸前でとーさんの車両に追い付かれました。
初日は車検なので、車からバイクを下して準備、準備・・・
岩手とはいえ、今年はとても暑く、天候次第では厳しいトライになりそうな予感が・・・

c0136877_1843491.jpg

パイン山さんはデビュー戦です。緊張?でしょうか。

車検は難なく合格です。検査員の方からはマフラーに穴が開くのでは?と
TL50の限界設計に対して茶飲み話に近いコメントで追及を受けました。
トライアルマシンの宿命です!とカッコ良く?回答したかったですが、
何故か、もう一本スペアがあるからいいんです。と変な回答して、車検場を逃げ出しました(笑)

c0136877_18101251.jpg


車検が完了すると例年では車両展示にあつかましくも参加してました。
が、今年はシダックスさん以外は不参加です。
私も参加してTシャツ、ワインをゲットしたかったですが、不参加にすることとしました。
TL50の開発内容が世間のメーカーに知られたら大変ですので、展示を断念したのです。
ホントの理由は3年も同じ車両を展示したら、飽きられるのが本音です。(笑)

展示しないとバイクにのって宿まで戻れます。これは楽ちん。
早速もどって、お風呂と夕飯。今年は参加者が少し減ったのですが、
料理の量は変化してないようで、お腹ポンポコです。さすがのとーさんも残してました。
あとは前夜祭を楽しみに・・・
今年の前夜祭は、少し趣向が変わりました。
黒山健ちゃんのデモ走行後、花火が上がるそうです。








涼しい高原で、ロマンティックな夜に・・・・
c0136877_18195777.jpg

寒い景色・・・・


花火の後は会場で例年よりパワーダウンした感のある前夜祭でした。
が、今年はランドネが展示されるとの事。楽しみです。
もうひとつの楽しみは、美人アナウンサーとの2ショット。
チャンスを狙うオオカミが例年出没する噂(Sダックスさん、Pとーさん)でしたが、
なんと今年は美人アナウンサーが結婚したとのカミングアウト!

お二人は深くなで肩になり、仕方なく・・・・
c0136877_18253013.jpg

ランドネウオッチングにエネルギーを集中です(笑)

じゃんけん大会もありました。
で、くじ運のいい私はなんと!



c0136877_18345817.jpg

そんな訳ありませんよね。これが噂のバイクの全景です。

会場には匠さんもいらっしゃいました。
相模川の掃除他でお話する機会も過去にあたので、少しお話させていただあきました。
匠さんはスコルパの125で過去に闘っていたので、少し情報を聞けたらとオシャベリを。
【注】私がスコルパに興味があるわけではありません。

匠さんは今年、古いバイクで参加される予定だったそうですが、訳あってマシンは
持ち込まなかったとのこと。写真を携帯でみせていただきましたが、カッコよかった。是非見たいです。
で、匠さんは今年は何てバイクで参加されるのですか?と私に質問してくださったので
TL50です♪と元気よく答えたら、目が大きくなって、失言してしまいまいした。
ダメでしょうか・・・(笑)

初日は毎年ながら夜が早く、疲れもあるのでさっさと寝ます。
さあ、明日は本番です。

どんな大会になるでしょうか!?
c0136877_18371622.jpg

お楽しみに!!
[PR]
by yoshida914 | 2010-08-29 18:37 | TL50 | Comments(16)

あっというまに岩手直前!

長期出張中の工場建設は大成功でした。
前回は苦戦したプラントの立ち上げも、今回は驚くほどスムースに立ち上がり、
お客様もご機嫌だし、責任者として、ホッと胸をなでおろして業務を完了できそうです。

と、行っても少しの手直しはあるので、お盆、週末は基本的に残工事で
練習の時間は不十分。
あっという間に1週間前になってしまいました。
c0136877_1884716.jpg


先週はとーさん他、新たに参加のパイン山さんと合同練習。
TL50は改造し尽くされている感はありますが、ハンドル幅はトライアルのハンドルより
実は狭い状況。チョコチョコ振られる時があるので、不満でしたが、
ようやくレンサルに変更です。高さが不十分なので、アダプターを付けてみました。
c0136877_18115920.jpg

普通のアダプターですと、ハンドルがライダー側にオフセット設置され、
ただでさえ窮屈なライディングポジションが更にキツクなるのでパス。

今回のグッツは世間ではビッグスクーターで殿様乗りするために傾斜角度が付いているアダプターを
逆方向に設置して、ポジションが狭くならないように設置。上手くいきました。
リヤホップの際、ハンドル押し出し時に更に効きそう(笑)

で、今日は朝の7時から相模川でバイクの最終確認。
全体に給脂、サスの硬さ微調整、重要部のまし締め。
保安部品も動いてます。問題は無いようです。
c0136877_18282158.jpg


一人なので難しい練習は避けて、ターンとステップ荷重の確認を。
体の動きが良く感じたので、調子にのって斜面の根っこ、2段ステアを超えたら
タイミングが悪く、2個目の根っこに刺さるように着地して、1コケでした(笑)

毎回ですがTL50の大小改善で臨むイーハトーブも今年で3回目。
3年一区切りではありませんが、TL50で参戦する目的はおおむね達した感があります
無茶はしませんが、TL50、私のペアでの参戦は総決算と考えてます。
今回以降は新たなチャレンジにしたいと思います。

それは、ツインショックTL50で会得出来た粘りテクに加えて、最新バイクでの挙動を
学習して、それをツインショックに生かしたく考えるようになりました。
その素材は、スタンドにのったTL50の後ろにすでに控えてます。
c0136877_18382558.jpg

戦い前のチェックでスタンドに乗るTL50が初年度から比べるとなんとも強そうに見えます(笑)
初々しい初戦のレポート↓時と比べてください。
初戦レポート

さ、北の仲間との再開も楽しみです。ノースラインさん、北のくまさんまた、伺いますので
今年もよろしくお願いします!

さて、出張に行こうっと・・・
[PR]
by yoshida914 | 2010-08-21 18:48 | TL50 | Comments(10)

岩手にむけて!

今日の天気予報は午前中まで雨だそうです。
が、早起きしてみたら、すぐにでも止む気配をヒシヒシとかんじました。

貴重な休みなので、雨でも練習に行こうと思ってましたが、ラッキーです。
今回は雨で気温も暑くジメジメとしたイメージのある
イーハの杜を思いだすにはいい練習になりそうでです。

こんな天気なので練習にこられてた知り合いは1名でした。
お互い失笑です。

で、今日の練習テーマは滑るマッド急斜面中にある斜め配置の木のステア越えです。
c0136877_1431588.jpg

昨年のイーハでもこのテーマは出題(笑)され、見事私は棹立ち、停止の5点だった記憶があります。
もっと大きな木が岩手では横たわっていましたが、いい練習材料です。

危険予知としては、
 ・リヤが斜めに飛ばされる。
 ・リヤが超えられない。
を、チャレンジ前に検討して、どちらにしてもツインショックのプアなサスなので
抜重と、ドスン荷重(古い!)を意識してチャレンジ!



上手くいきました。暑いので何回も練習していて脱水症状になりかけました。
帰り際に、若い子が最新のRTLでここを通過した人がいましたが、
全く何も?意識しないで普通の坂道のように超えていったのを見て、素材の差を痛く感じて
帰途につきました。。。

さ、出張の準備しよう!
[PR]
by yoshida914 | 2010-06-19 14:43 | TL50 | Comments(8)

病み上がりの練習

今週は大変でした。
持病の検査を毎年受けなければいけないのですが、
毎年毎年検査に対する苦手意識が強くなり、
とうとう今年は検査後、体調が急変して、救急病棟に緊急入院となってしまいました(涙)

上半身にはフランケンみたいにいろんな配線を繋がれて、私のデータが画面に映ってました。
検査の日から結局何も食することも出来ず、結局点滴でカロリー補給。。
なんとか昨日退院できましたが、体がフラフラです。

このまま今週から出張先でも仕事のピークを迎えると、体力的に自信がないので
とりあえず好きな事をすれば少しは元気がでるかと相模川へ練習へ(笑)

と、いっても歩くのもフラフラの感があったので、今回は軽く河川沿いを
ゆっくり初めてツーリングしてみようと思います。
c0136877_17372096.jpg

雨が多かった?のか水位は大目。
ゆっくり河川敷を流すといつもは目に入らないいろんな道楽の方がいるこおに気付きました。
ヘリコプター、ボートのラジコン、バス釣り、フナ釣り。大きなバスを釣る瞬間もみれました。

で、走っているとそこそこ体調も回復してきたので、練習する気になりました。
今日は、師匠、Tさんともう一人のおじさんが先に到着してましたが、
トランポエリアに行くと、TR133さん、N矢さんも。その後は静さんと青年も。
結構な大人数で賑やかな練習に。

体調が悪い割には細心のコタ軍団に交じってTL50もいい走り?が出来てきたと思います。
急ターン後のステアでは、ターンが安定してきました。
これは先日クラッチを軽くしたので、制御がとてもよく出来るようになってきたからでしょう。

その後は急斜面セクションに皆さん移動しましたが、私はやはり電池切れなので、帰宅です(当然か)
c0136877_17435332.jpg


帰宅して、洗濯してから、体調が不良で手をつけられなかったGTのブレーキスイッチのステーを
溶接で修理。なんと、このバイクのステーがクラックで折れていたのです。
やはりロクデナシの手のかかるバイクです。
でも、今日は溶接修理もできたので、体調は上向きでしょうか?

さあ、また出張へ出発だー!
[PR]
by yoshida914 | 2010-06-13 17:46 | TL50 | Comments(6)

久しぶりの練習♪

久しぶりです。
出張からチョコっと帰宅できたので練習です。

しかも今日のマシンは・・・・












c0136877_16112622.jpg


そう、TL50です。
夏も近いので、岩手に向けてスペシャルマシンに体を慣らしておかないといけませんので!
今日は、とーさん始め、みんせいさん、森さん、静さん、シバちゃん、浜さん他、当然師匠もですが
他にもいっぱいです。賑やかな練習はいいですね~。

久しぶりに乗ってみると、エンジンのレスポンス、加速感すべてRSを上回っています。
サスも、旋回性もです。
弱点はフレーム強度、ハンドル幅、フロント周りの重量でしょうか?
さすがにオーダーメイド(DIY)マシンは良いですね(笑)

午前中のセクションは結構玄人ウケするセクションでしょうか。
山谷の上下ターンの繰り返し。リヤ振りをTL50でも少ししてみましたが、役に立ちませんでした。

林のセクションはTL50弱点、ハンドル切れ角、ステア(フロント重すぎ?)で
上手くこなせませんでした。

最後の急斜面が多い、ゴロ石混じりのセクションは良かったかな。。

で、いつもの動画。
今日は長編です。午後の部に残っていたメンバーの姿がココに!


森さんはサービスで2ショットです(笑)
私は今日から結婚記念日で妻から貰った新品ウエアです。転倒なしで汚れませんでした(笑)

さ、出張先へ行こうっと!
[PR]
by yoshida914 | 2010-05-16 16:24 | TL50 | Comments(8)

伊豆ミーティング♪

久しぶりに伊豆へGO!

今回は新しいトランポで。しかもイベント2日前に納車された車なので
運転大丈夫かな。。。

で、大丈夫でした。無事到着♪
c0136877_22413711.jpg

運転した感想は、トルクの塊です。
ディーゼルターボエンジンは高速道路、80kmで2000回転に満たない状態。
アイドリング時にはガラガラうるさいエンジンですが、高速での長距離には
最高です。いい相棒になってもらいましょう♪

みんな各地から無事到着。
昼食をいつものステーキ屋さんへ。
c0136877_22442910.jpg

空腹のみなさんは品出しまで待てず、暴動が起きそうです。(笑)

初日は私は行ったことがない、BBの平です。
別荘地をひたすら上り、秘密のマッドセクションへ。

c0136877_22475969.jpg

ここはテックや相模川には無い地質で、練習になります。
いっぱい寒中練習でいい汗かきました~。

初日は13台ほど参加していたハズです。
みなさんもジャンプ、ウイリー、冒険とさまざまに楽しんでます。

とーさんのヒルクライムを撮影していたら、たまたまフレームに
不思議な画像を捉える事ができましたが、カメラの性能が悪いので
どなたか特定できませんでした。誰だろう・・・?


記念撮影する前に、関西の方のバイクに泥が多く付いていることに気づきました。
もしや・・・



c0136877_22502157.jpg

初日の記念撮影。みんな楽しんでました(笑)

初日終わり♪

で、翌日のは他のブログ、BBSを見てね(笑)
[PR]
by yoshida914 | 2009-11-24 22:56 | TL50 | Comments(8)

第33回イーハトーブトライアル!!その2

さあ、競技スタートです。

今回のネリでは、あの黒山健ちゃんが同一コースを走行するそうです。
会えるか楽しみです。密かにファンです(笑)

第1、2セクションは簡単でした。と、言っても最初はさすがに緊張です。
この緊張感も大会独特ですね。
マシン、ライダーも進化してますので、楽勝!と思っていましたが、
今年のセクションは違ってました。
昨年の私でしたら、大冒険だったでしょう。

以下に記憶に残ったセクション備忘録を(笑)
内容に関係なく、写真も交えて・・・

★ロックセクション
ロックなんか無いと思ってましたが、ロックの下り、上りを交えた渋いセクションが。。
でも、テックでロックの上り下りを練習していたおかげでクリーンはダメでしたが4点でアウトできました。
 【考察】ロックの下りは速度制御で確実に降りる。
参加者がかなり下りで転倒、足付きを多発してましたが、TL50で足をつかずに下れたのは高評価です。

c0136877_22441330.jpg


★移動セクション
昨年は、マーカーなんか目に入らず、景色、雰囲気に飲まれっぱなしでした。
今年はマーカーを見つけて走行できました(笑)

c0136877_2245724.jpg


★登坂路と丸太の組み合わせセクション
ダメですね。腰が引けます。フロントを上げましたが、丸太にヒットして棹立ちに(笑)
テックに同じような場所ありますが、練習不足でした。フロントをあげるタイミング、タイヤの当て方(当てない超え方)を復讐する必要がありそうです。うむむ・・・

c0136877_22453435.jpg


★架空ステアセクション
これは勉強になりました。木が中に浮いた片持ち状態で存在するステア。
こんなのは超えないルートを考えてましたが、他のルートだとその先のステアを振り上がりしないと越えられません。他の方のマネして浮遊マルタを超えて、クリーンできました。
なるほどなァ・・

c0136877_2246918.jpg


★大木ステア
しかも動く大木でした。進路に一寸だけ斜めに配置されていたかもしれません。
斜めにステアを超えたらリヤが横方向にとばされる事を予測して、直角にステアへアタック。うまく越えられました。少し目が肥えたかしら(笑)

c0136877_22465260.jpg


★スーパージャイアント
超急斜面の下り、上りセクション。これは正直エスケープしようかと思いました。
ここのセクションでは、あの黒山さんが陣取ってました。
厚かましくも、黒山さんにネリラインのお手本を見せていただけませんか?とお願いしたところ、走ってくださいました!(ブドリラインでしたが)
アドバイスも受け、斜面に正対、加速で進入がポイントとのこと。
アドバイス通り、見事クリーンする事ができました!パチパチ♪
師匠はアンダーパワーで登坂できませんでした。ポート研磨しましょう(笑)

c0136877_22482124.jpg


★新たな出会い
トマトセクション(地元の方から差し入れを受けることができるところを勝手に命名)をカッコ良く?クリーンする事ができました。マシンを降りてスコアカードに記入していたところ、青年に話しかけられました。TVの取材?と思って、ニマニマしていると、
TL50のオーナーでこのブログを良く見てくださっているとのこと。満面の笑みで
「嬉しいなあー!」と喜んでくださって、写真撮影、握手といった感動の出会いがありました。ただの道楽、執念で作ったTL50のファンが存在していたことに嬉さをかくせません!

★チャンピオンの言葉
こんなシーンがありました。


c0136877_22485418.jpg



コンクールでもさして注目も浴びないマシンですが、凝視してくださる方も。。。
さあ、誰でしょう?








そうです!


c0136877_22535942.jpg


黒山さんです。
「これはすごい!」
との言葉をかけてくださいました。深い意味は分かりませんが、いい方向に解釈します。
今まで改良した箇所の概略を説明して、悦にいります(笑)
あこがれのライダーの目にTL50の存在を知ってもらっただけでも超感動です。

★回顧
今年は197台参加で83位でした。昨年は115位。進歩はしたようです。

c0136877_22494728.jpg


セクションインする際、いろんな要素で集中力が欠けたセクションはほんとに不本意な結果。集中力が不足してます。

下見という行為をしていながら、バイクに跨った瞬間に、狙ったラインを忘れる痴呆癖。
悪癖が多いです。
しかし、今回は移動中に先回りして、みんなの写真を撮ったり、ツルツル登坂路でほかのライダーを助けたりと周りを見ることも少しできるようになった気がします。
今後、私がどこまで進歩できるか分かりません。
TL50の性能は、私より上を行ってるのは間違いない状態。
練習して私とTL50の最大限パフォーマンスを引き出し、最高の結果を残す。
来年の目標はそこに置きます。



c0136877_22501732.jpg

愛機TL50、2年連続完走、頑張りました!!
[PR]
by yoshida914 | 2009-09-02 22:50 | TL50 | Comments(15)

第33回イーハトーブトライアル!!

今年で2回目の参加です、イーハトーブトライアル。
昨年はバイク、ライダーの変化も激しく、余裕もない状態での参戦でした。
それからアッという間の一年。
バイクは熟成?を重ね、多少の結果も付いてくるようになった今年。
少し余裕をもった状態での参加となりました。
さあ、どんな大会だったでしょう~♪

まずは車検です。自動車の車検時もそうですが、いつも緊張します。
待機スペースで順番を待っていると、去年は知らない人ばかりでしたが、今年は何人か顔見知りの方も増えてきました。こういう場所で再開できるのは嬉しいですね。
c0136877_18154122.jpg

車検ではリフレクターの大きさが小さい事を指摘されましたが、少しお話をしているうちに合格!と相成りました。良かった!

車検のあとは、昨年に引き続き(懲りずに)、コンクール用として展示です。
今年の展示車両は9台のようです。しかもそのうち6台は仲間の車両!
なんとも似た者が良くここまで集まったものだと感心します。
c0136877_18161967.jpg

前夜祭での結果発表が楽しみです。

前夜祭は黒山さん、野崎さんのデモでスタート。
去年は見れませんでしたが、今年は見れました、撮りました・・・


食べました!


c0136877_18383446.jpg


食べました!!


c0136877_18404690.jpg

みんな、夕飯食べたでしょ!?


暴飲暴食しているうちに発表です。
なんと、コンクールの1位はとーさんでした。また、森さんも恒例で、受賞!
おめでとうございました!!

c0136877_18411941.jpg



c0136877_18415423.jpg



さあ、興奮状態で熟睡できるか疑問ですが、明日の大会に備えてみんな就寝。
朝は6:00より朝食。

食べました・・・
c0136877_1842313.jpg


さあ、会場に集合してスタートまで胸高鳴る瞬間。
c0136877_18431499.jpg

今年はどうなりますか!
続く!!
[PR]
by yoshida914 | 2009-08-31 18:43 | TL50 | Comments(12)