914馬鹿夫のバイク道楽♪

目標に向けて【その5】

明日は相模川での練習会。楽しみです♪
ウエア、プロテクタなども揃ったので、見た目は変化大デス。
タイヤ交換はケチケチ病がでて、もう少し温存します。

さて、多摩テックの走行でエンジン特性をもう少しトルク側に振っていかないと
いろんなコースで走りにくい事が判明したため、簡単?にできるところから
調整してみました。
そもそもTLのエンジンはカムスペックこそ異なりますが、
点火時期はCB50と同タイミングで点火してます。すなわち高回転向き。。
XEなどは少し遅らせていて(TL比で5度)、低回で粘ります。

ですので、少し私のも遅らせてみようというのが今回目標のセッティング。
ほかにも圧縮比も別の理由であがっていて、レギュラーガソリンで
アクセルの開け方によってはノッキングもでていました。
舗装路では本当に清清しい加速で高回転まで楽しめる最高のセッティングでは
ありましたが、低回転でガンバルエンジンに仕様を少し変えていきます。

で、基本的に点火時期変更を考慮されていない点火系なのでポイントの
クリアランスをホンの少し変える方法で点火時期を調整。

ミスファイア、エンジン不動で悩み、キック動作で大汗かきながらセッティング。
最終的には乾電池と電球(LED!)を併用してタイミングライトを自作して何とか始動!

c0136877_22245084.jpg


テスト走行のフィーリングは、舗装路では涙が出るくらいつまらないエンジン特性に。。
いままでのをスポーツカーエンジンだとすると、今回はディーゼルエンジンみたい。
アイドリングのままクラッチミートで発進して、そのままアクセルに触れないで、トコトコ走ります。
コース以外ではどうでしょう?
明日相模川でこの特性を評価して、一年後に向けてセッティングの落としどころを探っていきます。
[PR]
by yoshida914 | 2007-09-16 22:31 | TL50 | Comments(2)
Commented by ノースライン at 2007-09-16 23:36 x
こんばんは!
私も全く同じことを以前から考えておりました。
このTLは最高速80kmは出る(体重によりけり)能力がありますが1速は足が速すぎます。
トライアル向けの特性にはやはりこの部分やスプロケットの変更しかないのかなと!
フライホイールに穴が開いてるのでやり易いとは思いますが、フライホイールをもし外す場合は、専用のプーラーとかどうされてますか?
私が今やれるエンジン調整はタペットくらいでしょうかね。これも結構隙間少なくて難しいような気もしますが?
まずは、明日のレポ興味深くそして楽しみにしています。
お気ををつけて!
Commented by yoshida914 at 2007-09-17 21:56
こんばんは、ノースラインさん。
今日は無転倒で帰宅できました(笑)
報告はベットで。イエイエ、別途で。
フライホイルを外す予定だったのですが、持ち合わせの
ドリーム50用もプーラーが合うと勘違いし、予定外で今回は外せませんでした。そのうちに購入すると思います。
点火時期の調整は今回の実走結果からすると良かったです。
とても走りやすくなりました。スプロケはノーマル47ですから
もう少し大きいといいかも。私もそのように思います。
前回タイヤを注文した際に、そのショップでオーダーしかけましたが、
時間をかけて仕上げようときめていたので、いっぺんに仕様変更をしないよう、購入を想いとどめました。(小遣いの問題?)
<< 目標に向けて【その6】 浮世離れ >>