914馬鹿夫のバイク道楽♪

久しぶりの英車

2年放置の英国製骨董品(1958年)を仕上げていきます。

2年前走るように仕上げて、大会に一応参加して以来です。

お盆ホリデーですが、雨予報なので
やっとやる気になりました。

今回はリヤホールを仕上げます。

最初はこんな感じで風化が進んでます。

c0136877_21083845.jpg

国産と事なり、とにかく大変な作業です。

2日間もかかってしまいました。

スポークも微妙に長いので、パンク防止で切断しないといけません。
しかもスポーク数も国産より多いです。

で、ハブも塗装、スポーク、ホイールを新品に組みなおすと

c0136877_21114152.jpg
こんな感じです。
といっても車軸も抜けなかったり、抜くとベアリングも出てきたりと
滅茶苦茶です。
兎に角この車両は手がかかります。
で、車体に装着。。
c0136877_21143092.jpg
入手した時に60歳までには仕上げるつもり・・と言ってましたが
本当にそんな感じのバイクですね。。





[PR]
by yoshida914 | 2017-08-15 21:15 | T20 | Comments(2)
Commented by ワタヤン at 2017-08-16 14:49 x
なんと超久しぶりのバイクネタですね。
もうバイクを降りて漁師になったものだとばかり思っていました(笑)
そう言えば鷲ヶ岳で年齢差で負けたんでしたっけ?
まだまだ現役のトライアルライダーなのですね。

T20随分と綺麗になりましたね。
ポルシェと一緒にyoshida博物館に展示されるのですか?

Commented by yoshida914 at 2017-08-16 17:07
ワタヤンこんにちは。
年齢差で負けた・・とありますが、
世間的には【勝った】の扱いだと思います。
2位じゃダメの政治家みたいですね(笑

基本的に夏は漁師ですよ。
バイクに乗れなくなった時のために今のうちから
釣りの練習です。

T20は綺麗に見えますが、やはり満身創痍です。
将来的には博物館に展示しますので入場料払って
見に来てくださいね!
<< 久しぶりの車 日干し >>