914馬鹿夫のバイク道楽♪

車検

恒例の車検です。
殆ど乗らないので、検査書類に走行距離を記録する際に確認したところ、
2年で500kmほどの走行距離です。

陸運局を予約した日は、あいにく霧雨でしたが無事、1発で合格です。
今回の合格は、ある意味本当に良く整備された結果を持って合格です。

1.サイドブレーキ
 これは、同一キャリパーを装着されるフェラーリ旧モデルも含めて
 制動力が不十分なのですが、リヤキャリパーの正規セッティングで
 対抗ピストンのイニシャルの出面とディスク間のクリアランスを
 シムゲージで測定し、セッティングする特殊な機構をしっかり今回は
 調整でき、日常の引きづりもなくテスターでの制動力も確保できしっかり合格。
 これは、歴史に残るいい整備です。(笑

2.排ガス
 これもCO、HCとキャブなので苦労はするのですが
 今回はCO4.1、HC300程度と余裕で合格できる値に
 セッティングできました。
 きっちりOHされたいい状態のヘッドだと排ガスもいい状態に
 なるそうです。
 工場長のOHもいいですが、ちょっとこうすれば排ガスが上記のように
 調整できることがわかっているオーナー(私)も腕を上げてます(笑

c0136877_1814015.jpg


車検に先立ち、整備・試運転を行っているときに
いつもの高速で、シフトミスをしました。
と、いうかいつもの感覚で操作したのですが、何か違和感を感じていたので
車検の後に、いつもの工場へ理由を話して入庫させました。

すると、やっぱりシフトのブッシュが傷んでいる事が発覚。
この車両の部品をストックしている所は少ないのですが
幸い911と共通部品で直せる箇所でしたので
輸入のタイムラグを無くして修理できそうです。
c0136877_1855723.jpg


ここの箇所を修理するには、シフトノブ回りの分解のために
カーペットもはがしてアプローチするため、その際についでに整備できるところも
今回は奮発して行うことにしました。
翌日当家でストックしている
 ・アクセルワイヤー
 ・クラッチワイヤー
 ・上記ダストカバー
 ・上記ペダル用ブッシュ
も交換です。
c0136877_1891344.jpg

大昔に入手・ストックしていた部品はウエストジャーマニー製。
当時物、新品です。
軽い操作ができるようにおまじないで、高価な油(NHKの番組で勝ち抜いた油)を吹いて
工場長に託しました。

外したアクセルワイヤーは結構伸びていて
アクセルは今まで全開になっていなかったのでは?と言われましたが
そもそも全開にする乗り方はしていないような。。
c0136877_18204513.jpg


で、工場に現在入庫中ですが、奥には私の友人の車両(02ターボ)が先着で
入ってました。
c0136877_18133569.jpg

友人も私も特に急ぐ理由のないオーナー達です。

といっても仕事が速いので、今朝にはシフトブッシュは完治してました。
来週には引き取りますが、その間よろしくお願いしますー
[PR]
by yoshida914 | 2016-11-12 18:26 | Comments(0)
<< 車検後 試運転2回目 >>