914馬鹿夫のバイク道楽♪

久しぶりの英車

2年放置の英国製骨董品(1958年)を仕上げていきます。

2年前走るように仕上げて、大会に一応参加して以来です。

お盆ホリデーですが、雨予報なので
やっとやる気になりました。

今回はリヤホールを仕上げます。

最初はこんな感じで風化が進んでます。

c0136877_21083845.jpg

国産と事なり、とにかく大変な作業です。

2日間もかかってしまいました。

スポークも微妙に長いので、パンク防止で切断しないといけません。
しかもスポーク数も国産より多いです。

で、ハブも塗装、スポーク、ホイールを新品に組みなおすと

c0136877_21114152.jpg
こんな感じです。
といっても車軸も抜けなかったり、抜くとベアリングも出てきたりと
滅茶苦茶です。
兎に角この車両は手がかかります。
で、車体に装着。。
c0136877_21143092.jpg
入手した時に60歳までには仕上げるつもり・・と言ってましたが
本当にそんな感じのバイクですね。。





[PR]
# by yoshida914 | 2017-08-15 21:15 | T20 | Comments(2)

日干し

少し暑くなってきましたが、動態保存のために動かします。
樹脂、ゴムに保護材を塗りこみ、乾燥です。

c0136877_17421922.jpg

アメリカ人はこの車が好きな人が多く
当日PAにきていた外人さんに囲まれ楽しい会話で
帰宅希望時間が伸びてきます・・

で、動かした感想は、シフトブッシュを交換して
なじみがでてきてから少し1、2速が入りにくいので
帰宅してから調整です。

c0136877_1746511.jpg


少しロッド長を伸ばす方向に調整して、うまく入るようになりました。
次の試運転はいつかな・・・
[PR]
# by yoshida914 | 2017-05-21 17:46 | 4輪 | Comments(0)

車検後

車検後の整備が完了です。
1週間工場長のところに預けておきましたがどうなったでしょうか。

工場長は預かる際に、気になるところは見ておくよ。。と
なんか預かるのが嬉しそうでした。

気になっていたのは、
 ①タコメータの動き(当方の気づき)
 ②始動性がわるいような(工場長の 〃 )
 ③シフトリンケージブッシュ(当方の 〃 )
 
そんな所から整備・点検がスタート。
③は工場量は簡単に直してしまいました。
古い部品ですが、911と共有部品でもあるため直ぐに完了。
これと同時に当方ストック部品の
 ・アクセルワイヤ
 ・クラッチワイヤ
 ・ペダルブッシュ
の交換も完了。
これに加えて工場長気づきのアクセルリンクのブッシュも交換。

①の点検時に短期間で日本計器サービスでの動作確認、車体の配線チェックを実施。
なんと、コイルのアース部が破断しかけており、銅線3本程度残して
繋がってました。(怖い)
CDI回りの配線も怪しかったのでそこも修理。
良く見つけてくれました。
結果、タコメータの動きは完治です。
また、このついでにリレーBOXの端子のはんだも修理。
やりにくい場所で、私が暇見て直すところでしたが、ありがとうです。
そうそう、プラグのギャップも調整してました。

②の始動性は、①と同時にアースの増強とウエーバーの油面チェック(異常なし)、
スロットルの開度チェック、エアバイパスの調整
(問題指摘のみで自分で調整しなさいとのこと)、
スロージェット(予備品)の提供、IGコイル(絶版)を老舗アウトバーンより
入手して、予備部品として納品してくれました。
c0136877_20453349.jpg
この他もろもろ実施を、先日車検時の整備手帳に記入。
請求は驚きの安価な金額で、感謝感謝です。
いろいろ触ったおかげで、滅多に自慢しない工場長ですが
「そこそこに仕上がったでぜ・・」
と寸評。
クラッチ、ギヤの微調整は、好みもあるから後は自分でやりなさいと
いつもの引き渡しを受け、帰途に。

車の調子は、帰途の運転で分かりました。
めちゃくちゃ加速します。
今まで長期間の所有で、いまが一番速いと思います。
なんて言っても、アイドリング時の音から違います。
よく燃えてる感じです。

アクセル半開で、十二分の加速です。
といっても、各所操作フィーリングが呑み込めてないので
様子見運転。
クラッチワイヤーの接続ポイントなどは好みで要調整したくなりました。
あとはもう少し動かして確認です。

走行距離は増えませんが、整備量は増えているので
さらに健康状態は良くなってきてます。
c0136877_20571854.jpg
さっそく車庫にしまってしまいましたが、次回天気の良い日に
好みに調整してあげましょうっと。。。



[PR]
# by yoshida914 | 2016-11-21 20:59 | 4輪 | Comments(0)

車検

恒例の車検です。
殆ど乗らないので、検査書類に走行距離を記録する際に確認したところ、
2年で500kmほどの走行距離です。

陸運局を予約した日は、あいにく霧雨でしたが無事、1発で合格です。
今回の合格は、ある意味本当に良く整備された結果を持って合格です。

1.サイドブレーキ
 これは、同一キャリパーを装着されるフェラーリ旧モデルも含めて
 制動力が不十分なのですが、リヤキャリパーの正規セッティングで
 対抗ピストンのイニシャルの出面とディスク間のクリアランスを
 シムゲージで測定し、セッティングする特殊な機構をしっかり今回は
 調整でき、日常の引きづりもなくテスターでの制動力も確保できしっかり合格。
 これは、歴史に残るいい整備です。(笑

2.排ガス
 これもCO、HCとキャブなので苦労はするのですが
 今回はCO4.1、HC300程度と余裕で合格できる値に
 セッティングできました。
 きっちりOHされたいい状態のヘッドだと排ガスもいい状態に
 なるそうです。
 工場長のOHもいいですが、ちょっとこうすれば排ガスが上記のように
 調整できることがわかっているオーナー(私)も腕を上げてます(笑

c0136877_1814015.jpg


車検に先立ち、整備・試運転を行っているときに
いつもの高速で、シフトミスをしました。
と、いうかいつもの感覚で操作したのですが、何か違和感を感じていたので
車検の後に、いつもの工場へ理由を話して入庫させました。

すると、やっぱりシフトのブッシュが傷んでいる事が発覚。
この車両の部品をストックしている所は少ないのですが
幸い911と共通部品で直せる箇所でしたので
輸入のタイムラグを無くして修理できそうです。
c0136877_1855723.jpg


ここの箇所を修理するには、シフトノブ回りの分解のために
カーペットもはがしてアプローチするため、その際についでに整備できるところも
今回は奮発して行うことにしました。
翌日当家でストックしている
 ・アクセルワイヤー
 ・クラッチワイヤー
 ・上記ダストカバー
 ・上記ペダル用ブッシュ
も交換です。
c0136877_1891344.jpg

大昔に入手・ストックしていた部品はウエストジャーマニー製。
当時物、新品です。
軽い操作ができるようにおまじないで、高価な油(NHKの番組で勝ち抜いた油)を吹いて
工場長に託しました。

外したアクセルワイヤーは結構伸びていて
アクセルは今まで全開になっていなかったのでは?と言われましたが
そもそも全開にする乗り方はしていないような。。
c0136877_18204513.jpg


で、工場に現在入庫中ですが、奥には私の友人の車両(02ターボ)が先着で
入ってました。
c0136877_18133569.jpg

友人も私も特に急ぐ理由のないオーナー達です。

といっても仕事が速いので、今朝にはシフトブッシュは完治してました。
来週には引き取りますが、その間よろしくお願いしますー
[PR]
# by yoshida914 | 2016-11-12 18:26 | Comments(0)

試運転2回目

先日は大雨の橋の下のみに限定されていたので
もう一回試運転です。

いつもの練習セクションで走ると
ウエイトが増したため、右手の動きに少し遅れる
挙動が気になります。

c0136877_21075900.jpg
キャブのセッティングでスロットルにもっと付きが良くなるように
調整しました。

結果、驚きの乗りやすさになりました。
いつも3/10回程度の成功率フルロック+キャンバー+根っこターンが
4/4回とも成功です。

半クラで走るときのトルクが驚くほど太く安定です。
結果、アクセル開度はかなり少なくてOKです。

見てる人も、あまりアクセル開けないねぇ・・
ですって。

マスターズはスコルパで行こうかなぁ


[PR]
# by yoshida914 | 2016-10-18 21:15 | TYS125 | Comments(0)